« 小笠原旅行記14 | トップページ | 小笠原旅行記16 »

2005年12月20日 (火)

小笠原旅行記15

kubiakahaze 小笠原の共生ハゼは、このクビアカハゼと、ミナミダテハゼが圧倒的に多く居ます。

 あとは、オニハゼの仲間やダテハゼの仲間など数種がいます。

 ヤツシハゼと思われる幼魚も確認して、撮影もしているのですが、小さすぎる上に臆病で、証拠写真くらいしか撮れず、本当にヤツシハゼかどうか確認できませんでした。

 小笠原と言うと豪快な地形や大物に気を取られがちですが、こういう小さな魚も未確認種がたくさん居ると思われます。

 所用により出かけますので、このBlogもしばしお休みをいただきます。再開はクリスマスころになるかな??

|

« 小笠原旅行記14 | トップページ | 小笠原旅行記16 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157477/7706813

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原旅行記15:

« 小笠原旅行記14 | トップページ | 小笠原旅行記16 »