« 屋久島の魚 | トップページ | 屋久島の魚 »

2006年11月25日 (土)

屋久島の魚

Sazanamiyakko_s たまには、大きな魚も(笑)。

 この魚はサザナミヤッコです。約50cmほど有りました。一緒に潜った人が「サザナミヤッコ見たいなぁ」とか言っていたので、「え?居たじゃん」と言ったらショックを受けていました。

 水中では、それほど視界が狭くなります。慣れた海であれば、どこそこに行けば大体あの魚が居ると言うことがわかりますが、初めての海ではそういうわけにもいきません。見たいと言ったのは、講習が終わったばかりの初心者だったので、尚更見ることが出来なかったのでしょう。

 海に慣れれば、感覚でそれに追いつくことが出来るのですが、それには経験を積むしかないのでしょうが、私もまだまだそのレベルには到達できないんですよねぇ

|

« 屋久島の魚 | トップページ | 屋久島の魚 »

コメント

あ、サザナミヤッコですね。
水中は確かに視界が狭くなりますよね。
シュノーケリングでも同じところで泳いでるのに お互い見てるものが違うこともあって 不思議に思うことも。視界というよりは興味の対象の違いかも(^m^)
でも珍しいものを自分だけ見れなかった時は
ちょっと悔しいです。。。

投稿: tomo | 2006年11月29日 (水) 00時06分

そうですね!
 写真を後で見せあうと、「あ、こんなの見てたのか!教えてくれればいいのに!!」「だって、反対側見てこの写真を一心不乱に撮ってたジャン」
 なぁんて会話がよく繰り広げられます。

 で、珍しいものを自分だけ見れなかったときは

すご~~く、悔しいです!(笑)

投稿: JUN | 2006年11月29日 (水) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157477/12814809

この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島の魚:

« 屋久島の魚 | トップページ | 屋久島の魚 »