« 秋の一日 | トップページ | 屋久島の川 »

2006年11月 8日 (水)

屋久島の魚

Yanosusobikihaze_s ようやく、和名の付いている魚の登場です(笑)。

 この地味めなハゼはヤノスソビキハゼというハゼです。名前が付いているといってもごく最近に付いた名前です。屋久島に居ることも知られていなかった魚で、私も幼魚の写真を見たことが無かったので、最初何の魚か判りませんでした。

 まだまだ小さい子で、警戒心も強かったのですが、大きくなればこのハゼも綺麗な色が出てくると思います。頬の当りの紫色が将来性を感じさせますね(笑)。

 今回使用したダイビングショップの「森と海」では、未確認種を発見すると懸賞金が出ます。と、言うことで次回屋久島で潜るときには3,000円引きの懸賞金をGet!したのでした(嬉)

|

« 秋の一日 | トップページ | 屋久島の川 »

コメント

頬のあたりが 確かに綺麗な紫ですね。。
大きくなったら もう少し艶やかな色に
なるのでしょうか?
大きくなった姿も見てみたいです。

投稿: tomo | 2006年11月 9日 (木) 00時04分

大きくなると、派手ではない物のしっとりとした感じに綺麗になります。

 私も大きくなった姿を見てみたい!でも、見るには屋久島か西表島まで行かないと見れないのです。
 すぐには行けないですね~

投稿: JUN | 2006年11月 9日 (木) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157477/12601419

この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島の魚:

« 秋の一日 | トップページ | 屋久島の川 »