« 屋久島の川 | トップページ | 屋久島の魚 »

2006年11月14日 (火)

屋久島の魚

Simaorihaze_s この魚はシマオリハゼです。

 ハゼというと、海底や湖底にべったりしているように思われがちですが、遊泳性のハゼも多く存在します。ヘリコプターと同じで、この状態をホバリングといいます。

 さて、このシマオリハゼ、透明感のある体に黒い点が散在しています。黒い点が体や鰭にある魚は他にもたくさん居ますが、一説には目を隠すためで、攻撃の目標をそらすためだ、とも言われています。

でも、鰭はともかく体を攻撃されたら、ダメージは相当な物のような気がしますし、目は体の前のほうにあると判断できそうな気もしますし。。。真実はひとつではなく、それぞれちょっとづつ本当なのかもしれませんね。

|

« 屋久島の川 | トップページ | 屋久島の魚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157477/12690491

この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島の魚:

« 屋久島の川 | トップページ | 屋久島の魚 »