« 屋久島の魚 | トップページ | 冬の花 »

2006年12月 2日 (土)

屋久島の魚

Mitubaisohaze_s  この魚は、ナンヨウミドリハゼと間違えて撮ったミツバイソハゼです。

 はっきり言って良く見ないとちっとも違いが判りません。パソコンの画面で大きくしてみてから、「あれ?なんだかナンヨウミドリハゼと違うような気がする」と思って確認したところ違っていたと言うことが判明しました。

 1cmとか2cmしかない小さな生き物を撮影すると良くあることなのですが、普段たくさん居ると思って見逃すと違う種類だったなんてことがたくさんあるかもしれません。

 この魚は浅い根の上に居て、安全停止のお友達になってくれたのですが、この日は浅い場所にうねりが入っていて体が安定できず、片手で岩を、片手でカメラを握ってグングン波に揺られながら撮影を行いました。非常に細かいところにピント合わせの作業をしたので、非常に久しぶりに波酔い状態になりました。陸上までもぐったりしてしまいましたが、港の陽だまりでネコのようにお昼寝したら良くなりました。

 昼寝って何でこんなに気持ち良い&疲労回復の特効薬なんでしょう~

|

« 屋久島の魚 | トップページ | 冬の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157477/12904634

この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島の魚:

« 屋久島の魚 | トップページ | 冬の花 »