« さくらさくら | トップページ | ジミヘン »

2007年1月30日 (火)

寒さの中で

Hosinohaze 寒い寒いと言ってもこの日は、黒潮分流が流れ込んで水中は暖かかったわけですが、冬になれば陸上も水中も寒くなります。

 そんな水中でも、生き物はちゃんと活動を続けています。

 もちろん、寒さをしのぐため、卵の状態で越冬する種類や、巣穴に潜りこんでしまう種類もいますが、そうしてライバルがいない間に、捕食者がいない間に活動しようと考える魚もいます。

 サビハゼが卵を守っている風景も冬の風物詩ですが、ホシノハゼも水中で青く輝いて繁殖に備えていました。残念ながら残圧(エアーの残り)が少なくて、無事カップルが成立するかまでは見届けることが出来ませんでしたが。

|

« さくらさくら | トップページ | ジミヘン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157477/13713333

この記事へのトラックバック一覧です: 寒さの中で:

« さくらさくら | トップページ | ジミヘン »