« ホシササノハベラ | トップページ | イトヒキベラ(大瀬崎) »

2007年2月17日 (土)

ミノカサゴ(大瀬崎)

Minokasago_s ダイバーの友?ミノカサゴです。写真を撮っていると獲物がいるということを覚えていて、ダイバーに近寄ってくる珍しい魚です。

 私も好きな魚の一つですが、撮影の邪魔は勘弁してほしいなぁ~。まぁ、自分が毒の棘を持っていることを自覚していて強気なのかもしれないですね。

 で、このミノカサゴ、食べると、白身でホクホクでとっても美味しいんです。カサゴの仲間はやっぱり美味しいねぇ。

 大瀬から沼津方面に帰る途中の「やま弥」に事前に連絡しておけばから揚げを食べさせてもらいます。毒棘があるヒレもパリパリで美味しいです(毒はタンパク毒ですから高温で不活化されますので安心です)。機会があればご賞味あれ!!

|

« ホシササノハベラ | トップページ | イトヒキベラ(大瀬崎) »

コメント

JUNさん 川ハゼスレから飛んできました~
リブリーザー使われてもぐってるのですか?(◎_◎;)

GW辺りが産卵期なんですねぇ
地元の川にも川ハゼを探しに行って見ます!

投稿: kenyu | 2007年2月18日 (日) 23時10分

ミノカサゴ 私も好きです~。
写真を撮っていても逃げずに向かってくるので
正面から撮れていいのですが、撮ってる方は
ヒレに触れやしないかとドキドキです。

でも食べるとおいしいんですね~。
確かにカサゴのから揚げと思えば おいしいかも。 
海であった時に見る目が変わりそうです(笑)
「やま弥」では 定番メニューであるんですか????

投稿: tomo | 2007年2月19日 (月) 00時21分

kenyuさん、おはようございます。

 リブリーザーは知り合いのショップさんに背負わせてもらっただけで、使ったことはないのです。お金と時間があればぜひチャレンジしたかったのですが、重かったですよ!
 ヨシノボリの仲間の多くはGW~夏前あたりが産卵期ですね。私も狙ってみようと思っています。

tomoさん、おはようございます。
 ミノカサゴは、ふてぶてしいと言うか、根性があるというか、愛嬌がありますよね!
 やま弥では、裏メニューとして取り扱っていますが、あくまでレギュラーメニューではないので、確認または予約した方が安心です。
 ぜひ、一度お試しあれ!美味しいですよ

投稿: JUN | 2007年2月19日 (月) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157477/13942860

この記事へのトラックバック一覧です: ミノカサゴ(大瀬崎):

« ホシササノハベラ | トップページ | イトヒキベラ(大瀬崎) »