« クマドリカエルアンコウ | トップページ | イトベラ(大瀬崎) »

2007年2月 9日 (金)

喧嘩だ喧嘩だ!

Kingyohanadai_s と、言っても人間ではなく魚の話。

 キンギョハナダイの産卵は概ね秋ですが、水温の低い冬の海でもオスの意地の張り合い(縄張り争い)は続いています。

 地上では発砲事件など物騒な話題が続いていますが、水の中ではめったに命の取り合いまでには発展しません。

 この写真はキンギョハナダイの雄同士が「おりゃ~!こっちの方が大きいだろ!」「いやいやこっちの方が美しいだろ!」と勝負をしている瞬間です。目いっぱいヒレを広げて相手を圧倒しようとしているのがわかると思います。ちなみに今回の勝負、手前側の勝ちでした!

|

« クマドリカエルアンコウ | トップページ | イトベラ(大瀬崎) »

コメント

陸上の喧嘩は 物騒ですが 水中の喧嘩は
広げてるヒレも美しくて ちょっと目の保養に
なりますね^^
負けたほうのキンギョハナダイは そのまま
去っていってしまったのでしょうか??

投稿: tomo | 2007年2月12日 (月) 00時01分

Tomoさん、こんばんは!

 負けた方は、ちょっと逃げてからまた群れの方に戻っていきました。
 この時期は繁殖期から外れていますから、おそらく雄同士の優劣を競い合っているのではないかと想像します。

 ちょっとのんきな表現をすれば、「トムとジェリー、仲良く喧嘩しな♪」といったところでしょうか?(笑)

投稿: JUN | 2007年2月12日 (月) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157477/13842213

この記事へのトラックバック一覧です: 喧嘩だ喧嘩だ!:

« クマドリカエルアンコウ | トップページ | イトベラ(大瀬崎) »