« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

田んぼの春の準備

Renge1_s 春になると田んぼの栄養補給にレンゲの花が咲き乱れます。

 とはいっても化学肥料の発達した今、わざわざレンゲを使う農家も少ないみたいで、全部の田んぼにレンゲが咲いているわけではありません。

 だからこそ、レンゲの咲いている田んぼを見ると嬉しくなってしまいます。

 小学生のころ、名古屋の婆ちゃんの家の近くの田んぼにもレンゲが咲き、カエルとオタマジャクシが泳ぎ、ザリガニを取ったものでした。今はもう、その田んぼもなくなってしまいましたが。

 レンゲのようなマメ科の植物は、空気中の窒素を取り込んで地中に固定してくれます。と言うわけで、昔の人はレンゲを田んぼで栽培してから、田植えをしたんですね

 潜った後に体内の窒素を取り除いてくれる画期的なサプリメントとか発売してくれないかな?(笑)。

| | コメント (2)

2007年4月29日 (日)

川中の春

Mokuzugani_s 川の中には甲長5cmほどのまだ小さなモクズガ二が結構見られました。

 このカニ、食べても結構美味しく、人気のあるカニですが、産卵は海で行われます。

 海の中で大きくなったカニの子供は、川を遡って大きくなります。

 大人になると甲長は10cmを越えるようなやつまでいるんですが、臆病です。すたこらさっさと逃げます。こいつはたまたまばったり目が合ってあわてて逃走体制に入っている奴です。障害物さえなければ結構な上流まで遡っていく奴ですが、これくらい臆病でないと大きくなれないのかもしれないですね

| | コメント (0)

2007年4月28日 (土)

初めての出会い ボウズハゼ

Bouzuhaze_s ようやく出会えたのが、このボウズハゼ。

 山梨県のレッドデータでは、情報不足になっているこのハゼは、この川に居ることはわかっていたのですが、まだ見たことがありませんでした。

 藻食性で警戒心が比較的強いハゼです。

 さて、今日明日とちょっとお出かけしてきます。潜りは無しですが、のんびりしてきますね~

| | コメント (2)

2007年4月27日 (金)

川の中の戦い オオヨシノボリ

Ooyosinobori1_s休日出勤の代休を貰ったので、川に潜ってきました。

 今回の目的は、ヨシノボリが婚姻色を出しているかどうかのチェックだったのですが、まだ出ていませんでした。

 数も種類も少なかったので、まだまだ後かな。5月中旬以降にもう一度チェックに行く必要がありそうです。

 観察中一回だけ、♂同士が喧嘩しました。奥のオスが、右のやや小さいオスを威嚇しています。真ん中に居るオスは体格が違いすぎる性かまったく無視されていましたが。

 この後、右の小さいオスも反撃を試みましたが敢え無く敗退。逃げていきました。

 しかし、まだ川の水温は低いですね。ドライスーツにしておいて良かったぁ!

| | コメント (2)

果樹王国山梨 かりん編

Karin_s 昨日は、なぜか頭が痛くて、気持ちが悪くなってしまい早々と寝てしまいました。

 最近風邪がはやっているようですし、皆さんも気をつけてください。

 さて、写真はかりんの花です。実は良く見るのですが、花をじっくり見たのは初めてです。

 勝手に花は白い花と思い込んでいたのですが、ピンク色していたんですね。

 若葉の色と花の色が良い感じです。

| | コメント (4)

2007年4月26日 (木)

果樹の国山梨

Nasi_s 今日は快晴!東京出張の日!

 山梨は果樹王国。という事で、この時期はアチコチで果樹の花が咲いています。

 根元から花を咲かせている梨。

 実をつけることは出来ないかもしれないけど、一生懸命咲いています。

 遠くでタンポポの綿毛も揺れています。

 気持ち良い風が吹きますように!

| | コメント (0)

2007年4月25日 (水)

魚のあくび(キアンコウ)

Kiankou15_s 今日も花の写真をアップ、の予定でしたが、外が雨なのでちょっと気分転換で水中写真。

 3月31日に大瀬崎で出たキアンコウ幼魚。本来の生息深度がどれ位な物かは知りませんが、水面からも見える水深でふわふわ漂っていたところを激写していた中の一枚です。

 大きな口を、更に大きく開けてあくびをしています。何で魚はあくびをするとひれも広がるんでしょう(笑)。

 ちなみに、このキアンコウは観察中に何度かあくびをしていましたが、魚はうっとおしく付きまとわれて緊張するとあくびをするという説もあります。ごめんよ、付きまとって(汗)

 ちなみに、結構ピンボケだったので補正しまくりで画像は荒れています(苦笑)

| | コメント (6)

2007年4月24日 (火)

万歳~

Karasuendou_s えぇ、今週は潜水記Blogではなく花Blogですとも。

 はい、そうです。水中画像はネタ切れでございます。

 はら、カラスノエンドウも両手を挙げて降参、ばんざーいってしてますし(笑)

| | コメント (2)

2007年4月23日 (月)

白いレンゲソウ

Sirorenge 先日、タケノコオフに行った時に、一本だけ白いレンゲソウを見つけました。

 普通、レンゲというと紫の花ですが、この花は先端だけがうっすらと紫色でほぼ白い花だったのです。

 珍しいので、記録にとっておきました。同じ株の他の花は通常の紫色だったのですが、この花だけなぜ白かったのでしょう?

 色としては、普通のレンゲのほうが綺麗かな?(笑)

| | コメント (3)

2007年4月22日 (日)

ヒレ全開のキンギョハナダイ♂

Kingyohanadai1_s 気が付けば、ダイビングの話題からしばし遠ざかっていたので、水中写真など(笑)

 花も良いけど、魚もね

 以前、タコに対するモビングの話をこのBlogでもしました。その時に威嚇しているキンギョハナダイも写したのですが、この写真だったと思います(すでに記憶があいまい)。

 私が接近したので、目線がカメラ目線になってしまっているのが説得力なさ過ぎ(苦笑)。興奮のためか、体の前半分がやや白っぽくなっているような気がします。

 キンギョハナダイの周りにもソラスズメが集まって、集団を作っているのがかすかにわかると思いますが、寄りすぎですね、周りまで写っていません。とは言え、この日は春濁り真っ盛りだったのである程度近寄らなくてはクリアーな写真は撮れなかったのですが。

 私は、実はキンギョハナダイを綺麗に撮るのが苦手です。あれだけたくさん居る魚なのに、水中で出会う、あの可愛らしさだとか、雰囲気を写真で残すことが出来ないで居ます。

 ある意味、イトヒキベラより強敵です。

| | コメント (2)

2007年4月21日 (土)

春VS冬 しだれ桜RAW現像編

デジタルカメラの記録方式には色々有って、私は普段のスナップなどはjpgの最高画質で、気合の入った撮影や水中写真などはRAW形式で撮っている。

 で、RAW方式はPCでjpgに変換(現像とも言う)する必要があって面倒なのだけれども、画質の劣化なく補正が行えたり、いたずらが出来たりと面白いことも出来る。

 と、言うことで現像ソフトをバージョンアップしてみたところ、こんな違いが現れました。

Sidare3st_s こちらは、なんのひねりもなくRAWをそのまま現像した物

Sidare3tw_s こちらは、WB設定をトワイライトに設定した物。

 どちらが本物の色かと言えば最初の方に近いのだけれども、雪との対比を鮮やかに映し出しているのは下の方のような気がします。

 特に水中写真をやっていると、本当の色にこだわりたくなる人が多い(自分も含めて)のですが、本当の色ってなんだろうとも思います。水中では光が乏しい分本当の色の印象が個人によってかなり異なることも多く、結局自分ひとりよがりの色でホームページ上に公開することになってしまうことが多い。

 皆さんは、どっちが好み?

| | コメント (3)

2007年4月20日 (金)

春VS冬 しだれ桜編

Sidaresakura_s さすがに4月の雪はあっという間に積もってあっという間に溶けてしまいました。

 解ける前に大慌てで撮影したしだれ桜。

 ピンクの桜と白い雪がお気に入りです。

 通勤には最悪の雪でしたが、桜の撮影にはアクセントをつけてくれたようです。
 冬将軍の最後の足掻きだったのかな?

| | コメント (2)

2007年4月19日 (木)

春VS冬 土筆編

Tukusi_s 冬と春との間でがんばる土筆(ツクシ)。

 寒さに負けるな!

| | コメント (2)

冬再開。雪、積もってます

Yuki まだ降っています。

 そして、10cm近く積もっています。

これは。。。欠勤か?(汗)

| | コメント (2)

2007年4月18日 (水)

タケノコ三昧(満腹編)

Gomoku

五目御飯に~

Pasta タケノコパスタに~

Tinjaorosu チンジャオロースに~

Takenokogohan タケノコご飯

2日分のメニュ~です。実はまだまだたくさん作っていただいたのだけれども、デジカメの電池がなくなってしまい撮れなかったのです。獅子奮迅の働きで美味しいお料理をてんこ盛りに作ってくれた女性陣をはじめ、うどんを作ってくれた豚さん、おつまみけいをつくってくれたうにさん、ありがとう&ご馳走様でした。

 極めつけはこれ

Osake2 竹でお燗した日本酒!

Osake1_1 堪えられません!

 製作してくれたうみうし君、ありがとぉ~

| | コメント (6)

2007年4月17日 (火)

タケノコ三昧(収穫編)

Takenoko と、言うことで収穫です。この日はちょっと取れる量が少ないようでした。

 と、言うのもイノシシに先を越されました。。。美味しそうなのは全部喰われちゃって!この日はイノシシの残り物です、チクショウめ(笑)。

 タケノコは、周りを掘って、最後に取り出すときがコツの必要なところだそうで、それを失敗すると味が変わってしまうとか。

 結構重労働です。

この後、皮を丁寧に取って、根っこの部分をそぎ落とします。

Kawamuki 全部剥いたら、アク抜きに突撃です!!

| | コメント (6)

春なのに~

雪、降ってます(汗)

 桜、長く見ることができるかなぁ~(前向きな考え)

| | コメント (1)

2007年4月16日 (月)

タケノコ三昧(予告編)

Take 先週の土日で伊豆にダイビングではなく、タケノコ三昧に行ってきました。

 竹林から見上げる空は綺麗な青。竹の緑も映えて気持ちの良い日でした。

 とても久しぶりの人との再会や、始めましての人との出会いなど、とても充実した週末でした。

 ちょっと予定が重なってぽんぽこがいけなかったのが残念でしたが。

 さて、タケノコの話題に入る前に竹林の話ですが。

 やはり、ある程度人が手を入れないとタケノコも良く取れないようです。

 なるほど、竹林を歩いていると間引きされた竹が横に倒してあります。

 言うのは簡単ですが、山の斜面の上に歩きにくいところを間引いて回るのは大変です。

 この場を提供してくれた、紹介者に改めて、感謝感謝です。

| | コメント (4)

2007年4月13日 (金)

イトヒキベラは性転換の夢を見るか

Itohikibera5_s_1 さて。

 コスプレだのタコだのと話題を他に振っておいて、話題は再びイトヒキベラです。

 ここの所忙しくて調べていないのですが、イトヒキベラは性転換する魚でしたでしょうか?

 魚類は、性転換を行う種類が多いことでも知られていますが、イトヒキベラってするんでしたでしょうか?

 性転換で有名なのはクマノミとかホンソメワケベラとかクロダイですが。

 で、もし性転換するとすればこの写真が性転換中だと思いたい(笑)。と、言うのも最初メスだ!と思って撮影したら、「ん?腹ビレが伸びている。。。オスやん!!」と水中で自分に突っ込みを入れてしまったからです。せめて性転換中なら自分を許せるのに~~~

| | コメント (5)

2007年4月12日 (木)

たこ

Tako_s この日のダイビングでは、やたらとタコが目に付きました。

 普段は目だけ出して辺りをうかがっていたりするのですが、なぜか堂々と全身をだして歩いていたのです。

 すると、周りに居たキンギョハナダイたちやベラたちがタコを威嚇するかのように取り囲みました。以前見たモビングをするかと思ってじっと見ていたのですが、オニカサゴに対するようなモビングは見られませんでした。ま、タコもプレッシャーを感じたのか逃げ出しましたが。

 モビングとは、普段狙われる立場にある小魚が、集団でオニカサゴのような捕食者を攻撃することです。

 数は力なり。普段は餌をめぐって争うこともある種を越えた協力体制が、共通の敵相手に発揮されるということでしょうか?

 潜っていて、妙な動きをする小魚の群れが居たら注目してみるとモビングが見れるかもしれません

| | コメント (4)

2007年4月11日 (水)

出陣前2

Mukade 着替え終わったところ。床にはずらっと鎧がまだ置いてあります。

 んんん~~~。

 ザクみたい(笑)

| | コメント (5)

2007年4月 9日 (月)

桃と菜の花

Photo_29 ま、色々なご意見もあるかと思いますが、せっかく撮ってきたので見てくださいな。

 山梨県の桃の花は、当然食用の桃の花なので、ある程度花が開くと花を摘んでしまいます。
 ですから、本当に盆地と山が桃色に染まるのは一瞬です。それが見られた人は本当に幸運です。びっくりするほど綺麗ですよ。

 平野と山の斜面が翻弄に桃色に彩られます。

 さて、前に載せた写真と異なりちょっと接近してみました。これからの時期、桃と菜の花が終わっても蓮華の花や富士桜の花の季節がやってきます。

 海以外にも誘惑の多いシーズンがやってきそうです。

 石楠花の花も見に行きたいなぁ

PS。コスプレはまた後日

| | コメント (2)

2007年4月 8日 (日)

信玄公祭り本番前

Mukade2 コスプレ証拠写真を載せてみました。このほかはまだPCに取り込んでいないので。

 この段階では晴れていたんだけどなぁ~

 本番中に雨も変わり、寒さで本日はやや風邪気味。お腹も壊し気味。

 仕事とはいえ、ご一緒の皆様、お疲れ様でした。オバちゃんパワーには完敗でしたが、なんとか組織的な防衛でお勤めは果たしました(笑)

 若林さん、気の良いおっちゃんでしたよ。良い人でした。

 ちなみに10-22mmの10mm側で自分撮影(笑)

| | コメント (6)

桃源郷

朝、ちょっと早めに出て山梨市の方に出かけてみました。目的はこれ!

Photo_27 盆地一面桃の花です。

山梨のぉ、桃はぁ、日本一ぃぃぃぃ~!!

 生産量は、岡山よりも上です。地域を選べば、味も凄く美味しいです。

 ブランドにだまされないようにしてください。地元に行って聞いてみるのが良いですよ!

| | コメント (3)

2007年4月 6日 (金)

イトヒキベラの輝き

Itohikibera1_s この写真は、前のイトヒキベラと奥のイトヒキベラが張り合っているところです。

 正確に言うと、手前側が勝手に喧嘩を売っているんですが。これで相手側もけんかを買ってくれると更に激しい感じになってよかったのですが、この時は無視されてしまったので、そこまで激しい色は出ませんでした。

 もう少し暖かくなれば、もうちょっと激しく色が出るかもしれないですね。

 まだまだこれから課題が山積みです

| | コメント (2)

2007年4月 5日 (木)

土曜日はコスプレの日

4月7日は信玄公祭りという山梨では大きなお祭りがあります。

 何故か、そこに参加(強制)することになりました。ま、業務命令という説も有ります(トホホ)。

 どうやら、私の役は百足衆という信玄の護衛役のようです。

良いのか?本当に良いのか??

 というのも、私は名古屋の出身。名古屋といえば尾張。尾張といえば信長。信長は長篠の戦で武田の軍勢を破り、その後滅ぼしているんだぞ?そして、母方の祖先は徳川家に仕えて桜田門外の変では井伊直弼の護衛をしていた人間だぞ?徳川といえば、三方ヶ原の戦いでけちょんけちょんに信玄に負けた徳川の子孫を真後ろに配置して良いのか??

 と、言うことで暗殺するには絶好のポジション。難しいのは暗殺後の脱出経路だな。ゴルゴ13でも買って研究するか。

 暇な通勤時間帯にぼ~~っと考えている私でした。

 信玄公役は若林豪とか言う人らしい。誰かご存知?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

嬉しかったヒレ全開

Itohikibera6_s 3月31日の大瀬崎、もちろんキアンコウも嬉しかったのですが、これも嬉しい写真でした。

 いつか撮ってやろうと思いつつ撮れなかったイトヒキベラのヒレ全開写真、発色具合はイマイチですが、撮ることが出来ました。
 ついでに口まで開けてくれています。

 この日の先端は、上がってくる時に流れが発生しました。それまではちっとも近寄らせてくれなかったイトヒキベラ達ですが、流れに逆らうのに必死になってくれたおかげで寄ることができるようになりました。こちらも必死で岩に捕まっていましたが(笑)。

 それにしても先端は魚影が濃いです。バックに映っている魚の影からもそれがうかがえます。

| | コメント (4)

2007年4月 4日 (水)

雪雪雪

P4040169 標高の低いところではもう桜が咲いているというのに。

 昨日、今日と雪!
 日曜日にノーマルに変えたばかりなのに。。。

 朝、峠を下っているとインテグラのtypeRがペッチャンコになっていました。

 こんな時には、いつもよりも注意して走らなくちゃ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

筋肉痛です

土曜日、キアンコウの幼魚を追いかけて遠泳しました。

日曜日、スタッドレスタイヤからノーマルに交換しました。

 腕も足も筋肉痛です。腕と腹筋周りは日曜日の朝おきた時から激痛です。

出勤がつらい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

ダイビングログアップしました

見所満載?

 ぜひぜひご覧ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »