« 石垣島ダイビング 名前無しの魚2 | トップページ | 石垣島の川魚2 »

2007年12月 9日 (日)

石垣島の川魚

天使「う~~~ん」

悪魔「何、困ったとる?」

天使「石垣島の魚に反応が無い」

悪魔「そりゃ、あんなマイナーで、地味ぃ~な魚、誰が反応するか!」

天使「うんうん、確かにそうだね~」

。。。と、天使君と悪魔君の意見もまとまったところでめげずに地味路線。

Kaeruhazemesu_m2 川で見たカエルハゼ。結構流れの急なところを生息地としているので、カメラにかかる水圧をこらえるのが大変です。ここで離したらカメラは滝つぼに。。逃げる魚も撮る人も必死です。それを上から見ているヒロさんは大笑いです。

 カエルハゼは絶滅危惧種でレッドデータブックにも載っている魚です。

 水がよければもうちょっと透明感を表現できたのですが、残念ながら濁っていたのでこれが精一杯。因みに最初ヨロイボウズハゼかと思ったのですが、背びれが四角かったのでカエルハゼのようです。

 あぁ、一部の人にしか受けないネタかも

|

« 石垣島ダイビング 名前無しの魚2 | トップページ | 石垣島の川魚2 »

コメント

一部の人の一人です。こんばんは。
カエルハゼは増水時には余計に流れの速いところに出てくるみたいですし、そんなに数もいないから、こちらも1対1で必死に睨み合っている感覚がありますよね。
ヨロイは水圧的にはさらにきついですかね・・・。
久しく彼らに会っていないので、うらやましいです~。

投稿: たろう | 2007年12月10日 (月) 00時11分

かなり反応してしまいました(笑)

カエルハゼ…見れるものなんですね。殆ど見る機会はないハゼだと思ってましたよ。
いいなぁ~~

今年は寒いので、、来年にでも探してみたいですっ

投稿: ノーチラス | 2007年12月10日 (月) 00時46分

たろうさん、おはようございます

 やはりそれほど数は居ない魚なんですね。
 いきなり発見したのがカエルハゼだったので個体数そのものは多いのかと思いました。ラッキーでした。
 ヨロイは更に激流に潜んでいるんですね!鍛えて再挑戦しなくては!

ノーチラスさん、おはようございます

 今回は2個体観察することが出来ました。
 来年ぜひ、チャレンジしてください。ノーチラスさんの腕なら相当凄い写真が撮れると思います。
 私も来年、アカボウズとコンテリを探しにもう一度いこうと思っています

投稿: JUN | 2007年12月10日 (月) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157477/44493801

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島の川魚:

« 石垣島ダイビング 名前無しの魚2 | トップページ | 石垣島の川魚2 »