« 怪獣降臨 | トップページ | 大瀬崎の海 キンギョハナダイ幼魚 »

2008年3月12日 (水)

大瀬崎の海より サビハゼ

Sabihaze_s 冬の大瀬崎の湾内の浅場で、遊んでくれる魚の代表格といえば、このサビハゼでは無いでしょうか?

 石の下を探せば、卵保護をしているオスも見れるハゼです。

 何より、愛嬌があるのが、顎鬚ではないでしょうか?

 中途半端にまばらな生え方がなんとなく共感というか、なんというか、愛着を感じます。

 逃げずにモデルになってくれるのもいいところでは無いでしょうか?

|

« 怪獣降臨 | トップページ | 大瀬崎の海 キンギョハナダイ幼魚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157477/44493685

この記事へのトラックバック一覧です: 大瀬崎の海より サビハゼ:

« 怪獣降臨 | トップページ | 大瀬崎の海 キンギョハナダイ幼魚 »