« 伊豆サファリ報告1 オオガラスハゼの産卵 | トップページ | 伊豆サファリ報告3 ゴミか魚か 極小イロカエルアンコウ »

2008年11月13日 (木)

伊豆サファリ報告2 魚のあくびカミソリウオ編

昨夜は良い月でした。なんていうか、優しい光でしたね。

 おはようございます、JUNです。たまには詩人です(笑)Kamisoriuopea_s 。そんなこと言っても眠いです。

 魚も眠い時にはあくびするのかな~?って、ことで魚があくびしている写真です。

 え?どこに魚が?ピンボケで後ろに体半分写っているハゼのこと??ではありません。

 海藻みたいに見える茶色い切れ端、よ~く見ると目が付いていますよ!しかもコレで2匹です。奥側のほそっこい切れ端がオスで、手前側の平たいのがメスです。

 メスの右端が口なのですが、実はコレでも欠伸中でめいっぱい口を開いているところです。

 小さなプランクトンやエビなんかをついばむように吸い込んでいるので、口の大きさはこんなもんなんです。

 しっかし、敵を欺き餌をとるための魚の工夫。良くここまで海藻の切れ端に化けますよね

|

« 伊豆サファリ報告1 オオガラスハゼの産卵 | トップページ | 伊豆サファリ報告3 ゴミか魚か 極小イロカエルアンコウ »

コメント

いつも思うけど、よく見つけられるよね。
言われてもすぐにはわからないよ。
すごいなぁ~

投稿: manta | 2008年12月15日 (月) 12時41分

どもども

 こいつらはまだ浮かんでいてくれるので見つけやすいのですが、そこにびったり張り付く系のは難しいよね。

 でも、不思議な物で一回自分で見つけると、次回は見つけられるようになるんですよ。
 なんでだろう??

投稿: JUN | 2008年12月15日 (月) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157477/44493416

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆サファリ報告2 魚のあくびカミソリウオ編:

« 伊豆サファリ報告1 オオガラスハゼの産卵 | トップページ | 伊豆サファリ報告3 ゴミか魚か 極小イロカエルアンコウ »