« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

久しぶりの海

昨日、久しぶりに海に潜ってきました。

 大瀬の海は、マンボウフィーバーでこの時期にしては、かなり賑わっていました。

 久しぶりに、知人たちにも大勢会えたし、オークションで購入したドライは

ぴったり体に合ったし、天気も雨も降らず風も吹かずもったので良い休日でした。

 が、海の中は冷たい濁った潮が入ってきて、外海は流れもあったし、暗かったしで

条件は悪かったのですが、悪いなりに面白いこともありました。

 お借りしているドームポートを使ってみて、ワイドも面白いなと感じたり。

 明日以降、海の画像も紹介して行きたいと思います

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

今日も雨

明日は久しぶりに海に行こうと計画中ですが。。。

 天気悪いなぁ。。。水温も急低下中で見ようと思っていたものも、見れなさそう。

 ま、自然相手だからボチボチと、ね。

 潜れないほど天気が悪くならなければ良しと言うことで

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

魚露目DEカミキリムシの腹

Kamikirimusihara_s カミキリムシを撮影しようとしたらレンズに登られました。。。トホホ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

魚露目DEクワガタソウ

肩の痛みが若干良くなったような。。。早く良くならないかなぁ

Kuwagatasou_1 今日紹介するのはクワガタソウです。

 一昨日に引き続き昆虫の名前?と思われる方も多いと思います。

 昆虫のクワガタと語源が同じなので、正確には違うと言うことになるのかなぁ。

 名前の由来は、武士のつけた兜の前にある飾り、アレのようにおしべが突き出していることのようです。

 魚露目のアップで撮ると色彩といい形と言いとても可愛いのですが、実際は小さい花なので観賞用には向かないのかもしれません。

 川の斜面に大量に群生していました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

魚露目DEギンラン

なんだか、一昨日から右肩が異常に凝ります。

 う~~ん?何でだろう。とりあえず湿布を張ってごまかすかなぁ?

 潜った後なら減圧症を疑うところです。

Ginran1_s_2 今日紹介するのはギンランです。

 7cmほどの小さなランです。

 このランは、ほとんど花が開かないそうです。

 蕾の状態で自家受粉するから開く必要が無いとか。。。

 咲く意味があるのか?と言う疑問は置いておいて、このランもご多分に漏れず減少中だそうで。

 小さくて目立たないけど、花は目立つから採集されてしまうんでしょうね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

魚露目DEスズムシソウ

おぉ、晴れてる!

 では、さっそく川へ。。。行けないのは子供が調子悪いから~

 時代は繰り返すというけど、私も子供時代は出かける日に発熱したらしいからま、文句も言えないか。。。

 最初見つけたとき、なんだこの変な花は。。。と思ったこの花。

Suzumusisou4_s 名前をスズムシソウといいます。

 花が鈴虫に似ているから、と言う必殺ストレートネーミングです。

 で、実はランの仲間でした。

 なんだか図鑑とかの写真と葉の状態が違うなと思ったら6株も固まって生えていたのでした。

 ランの仲間はいずれも減少しているのですが、このスズムシソウも山梨県では絶滅危惧2類に指定されています。

 富士山麓に生えるランの多くは他の菌と共生していて持って帰っても枯れてしまうことが多いようです。

 が、希少価値を求めて、採っていく人も多いようです。

 せめて写真で撮るか、心に焼き付けていくかにして欲しいのですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

魚露目DEバイカモ

今週末も天気が悪そう。。。川に行けない日が続きます。

 悲しい。。。Baikamo_s

 今日の花はバイカモです。梅花藻と書きます。

 ご覧のように水中に本体はあって、花だけ水面から顔を出します。

 綺麗で酸素豊かな流れのある場所にしか生育しないので各地で減少しています。

 本当は、この花を水中から撮りたいのですが、水中も陸上も綺麗な場所ってなかなかなくて、場所の選定が大きな課題です。

 水上から見ても繊細な葉が綺麗な水にたなびく姿はとても優雅で綺麗なのですが

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

魚露目DEシュレーゲルアオガエルの卵

お昼に銀行に行った帰りにシュレーゲルアオガエルの居る田んぼに寄ってみました。

 すると、田んぼの畦に白い泡が。。。

Syuregeruaogaeruran1_1 誰かがつばでも吐いたのか!!と、言うと違います。

 コレが、シュレーゲルアオガエルの卵塊です。
もちろん、大半が地中に埋まっていて、今見えているのは卵を保護する泡です。

 中の卵がオタマジャクシになる頃、雨が降ると泡が溶けて、オタマジャクシとともに水路や田んぼに流れ出します。

 雨が降らなくても、タイミングが早すぎても卵は死んでしまいます。

 このカエルほどシビアなタイミングを要求される産卵は、日本のほかのカエルでは見当たりません。

 天候が順調だと良いですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

魚露目DEクサフジ

今日の、お仕事は病気の 診断。

 と、言っても私の相手はお魚。症状などで大体のあたりを付けて、検査の方法を決定します。

 が、約10年ぶりの作業だと、勘が鈍っているので可能性がありそうなものは全て検査します。コンタミといって、余計な菌が混ざらないように通常以上にしっかり手の消毒や器具の消毒もします。

 もう少し数をこなせば勘が戻ってくるかなぁ。ちょっと時間がもったいないけれど、必要な検査はしないとね

Kusafuji_s今日紹介するのはクサフジ。漢字で草藤。

 そのマンマのネーミング。素晴らしい。

ここ数年、結構アチコチで増えているような気がします。

 人為的なものかどうかは判りませんが、どうなんでしょう。

 青から紫に変わるグラデーションが綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

魚露目DEユキザサ

気温が下がったり上がったり。。。皆さんも体調にはお気をつけ下さい。

 特に関西方面の方、感染の疑いだけでも非常な不便を強いられると思います。そんなに怖い病気かなぁって思うけど、今の日本では、かかった瞬間に嫌がらせをされそうな気がします。

 応援こそすれ、嫌がらせや非難だけしてなんになる物か理解できないんですが。。。

Yukizasa4_s 今日の写真はユキザサです。ご覧の通り雪のような真っ白な花をつけます。

ゆりの仲間ですが、笹と名前が付いています(笑)。

 そして何より美味しい~!

 若芽は甘くてしゃきしゃきして美味しいのです。

 乱獲しないようにほどほどに採りましたが、来年もまた食べたいなぁ~

あ、このユキザサに良く似た毒草も有るのでお気をつけ下さい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

休養日

この土日、天気さえ良ければ川に行くはずだったのに。。。

 雨は降るは気温は低いは暗いは。。。の3重苦で断念。

 ゆっくり休む。。。ことは、我家に暴れん坊将軍が居る限りできないのですが、
そうは言っても休養にあてることにしました。

 その成果か、なんとか鼻や喉の具合が若干良くなったような気がします。

 今週も週間天気予報では水木金と雨の予報。。。なかなか川に行けないなぁ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

魚露目DEコアオハナムグリ

Kogatahanamuguri2_s ハルジオンの花に潜りこむ様にして食事をしていたコアオハナムグリ。

 食事の邪魔をしないようにそぉっと記念写真を一枚。

 もうちょっと、体の緑の光沢を表現したかったなぁ。

 顔に花粉付けすぎです。

 でも、それで植物も受粉されるんだからいいのかな。

 蜂の代わりに頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

EF70-200F4L DEシュレーゲルアオガエル

徐々に体調は回復に向かっています。

 昨日は曇りで風もあったので花の撮影は諦めて、カエルを探しに行きました。

 鳴き声はすれども姿は見えず。さすがです。そうでなくては生き抜いてイケマセン。

が、とうとう発見。

Syuregeruaogaeru2_s わ~い、シュレーゲルアオガエルのペアだ!

 上に乗っかっているのがオス、下の大きい方がメスです。

 このあと、右奥にある稲の根元の穴に入っていきました。きっと産卵するんだろうなと思ったんですが、タイムアウト。

 お昼休み時間終了~。

 夕方、その場所を通ってみたら。。。代掻きされて何にもなくなっていました。

 また来年頑張ろうね、卵を産むタイミングが1日早かったみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

魚露目DEアマガエル

風邪を引いてても、写真は撮ります。

 体動かしていた方がなんとなく良さそうですし。。。

Amagaeru1_s と、言う訳でアマガエル君の登場です。

可愛い体に似合わず、ゲッゲッゲと可愛らしくない鳴き声のアマガエル君です。

 鬼太郎のエンディングはアマガエルの歌??

 鼻先がすとんと落ちていて愛嬌がありますが、コレが特徴です。

 田んぼの畦に居たところをモデルになってもらいました。

夕方だったので、感度をMAX(1600)にして、絞りも抑え目にして撮りました。

 アマガエル以外だとココまで寄れないだろうなぁ。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

風邪引きました

うぅ~ん、喉が痛い、体がだるい、鼻水が出る。。。

 花粉症の再発だったりして?いやいや、風邪だと思うんだけどなぁ

 トホホ

| | コメント (6)

2009年5月10日 (日)

魚露目DEクマガイソウ

今日は、朝から職場の人のお家にお邪魔して、撮影させてもらいました。

 最近、私が花撮影にはまっているのを知って、教えてくれたのです。

「クマガイソウが咲いたよ」、「エビネも咲いたよ」。

 ふむむむむ、両種とも珍種であり、激減中の植物ではないですか。

 と、言うことで朝からお邪魔。いや、時間が朝しか取れないんですよ。

Kumagaisou1_s_2 まずは、逆光気味に。

 魚露目の弱点であるゴーストが盛大に出まくっていますが、気にしない(笑)。

 野生種では日本最大級の花を付けると言われているこの植物はランの仲間。

 なんとなく熱帯地方に咲いている気がするランですが、寒冷地の方にまで適応しているものです。

 しかし、武者が背負った矢避けの幌に見立てられた此花、立派です。

 逆光だと花の色がイマイチ良く判らないと思いますので、違う写真も載せておきます。

Kumagaisou4_s_2    栽培は非常に困難な花ですが、野生の物は非常に少なくなってしまっている花です。

 もって帰っても枯れちゃうだけなんですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

魚露目DEツチグリ

先日、ミツバツチグリという花を紹介しましたが、ツチグリという植物も有るそうです。

根が食べられて、栗に似た味だとか。。。なるほど~。あ、ミツバツチグリは食べられませんので、お気をつけ下さい。

 さて、本日紹介するのはツチグリはツチグリでも、植物ではなく菌類(キノコ)のツチグリです。

 百聞は一見にしかず。

Tutiguri2_s この写真は雨上がりの一瞬を捉えたので傘が開いていますが、乾燥した日は閉じているそうです。

 ツチグリというか、ツチタコ?ツチ火星人??

 タコがイタドリの赤い傘をさしているみたいですね。

 はっ!顔を書けばトトロになるかな??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

あぁ~あ、雨降りすぎ

コレだけ降ると増水と濁りで週末の川は中止です。

 単独で行くだけに危険はなるべく避けないと。。。

 この時期の雨は重要だけど。。。判っているけど、恨めしい

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

魚露目DEミツバツチグリ

今日は結構大雨。

 これは、週末に予定していた鮎の遡上の撮影は無理かなぁ。。。ガッカリ。

Mitubatutiguri_s この花は、ミツバツチグリ。

 ご覧の通り、乾いた林の中からにょっきり顔を出していました。

 ご覧の通り、葉っぱが三つ葉なので、この名前なんでしょうが、土栗?なのかな?

 もしそうだとすると、どの辺りが栗??

 植物の名前も奥が深そうです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

魚露目DEヤマエンゴサク

今日は久しぶりの雨。

 今週末に川に行こうと思っていたので、本降りになると濁って撮影は無理かなぁ。。。

程々で止んでくれるとありがたいのですが

Yamaengosaku3_s 写真はヤマエンゴサクの花です。

 こちらは先日紹介したミヤマキケマンやムラサキケマンに近い仲間です。

 が、この花は食用にも出来ると書かれています。

 確かに株数は多くて、たくさん摘めば食べられるのかもしれませんが、小さすぎて食べるほど集めるのはめんどくさそうです。

 しかし、この写真くらい晴れていると魚露目も使いやすいのですが、風があったり、ちょっと暗かったりすると覿面に撮影困難になります。

 チャンスを生かせるように機材もそろえなきゃダメかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

魚露目DEヤマブキ

今日は、ジブリ美術館&井の頭公園です。井の頭の動物園は本日は入館無料の日。

 混むかなぁ。。。

Yamabuki_s 写真はヤマブキです。

 この花が咲くと、春も終わりで夏が近づいているような気がします。

 山梨では結構アチコチに咲いているのを見ますが、実はかなり好きな花でもあり、写真に写すのが難しい花でもあります。

 写した写真とイメージが微妙にマッチしないんですよねぇ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

魚露目DEムラサキケマン

Murasakikeman_s 今日紹介するのは、先日紹介したミヤマキケマンの親戚、ムラサキケマンです。

 こちらは比較的どこでも目にすることが出来ます。

 写真は逆光意味で、なおかつ花が終わりかけのものです。

 ミヤマキケマンもこのムラサキケマンも有毒で食べることができないみたいなのですが、これまた近い仲間に食べられる花もあるみたいです。

 野草ってややこしい。。。

 キノコと一緒で、食べられるか食べられないか知っている人に聞かないと怖いですね

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年5月 2日 (土)

魚露目DEコガネネコノメソウ

Koganenekonomesou_s GWですね。。。色々な方のHPやBlogで潜ってきました報告を見ると、心のそこから「潜りてぇ」と思います。

 ま、先立つ物も無いんですよ。先日、ついに「どらいすーつ」なる寒くても平気な魔法の道具をまた買っちゃったモンですから。。。

 何で、これから暖かくなる時期にって?そりゃ、今の時期の方が安いからです(苦笑)。

 で、写真はコガネネコノメソウ。先日紹介したヨゴレネコノメソウの親戚です。漢字で書くと「黄金猫の目草」と「汚れ猫の目草」。。。親戚なのに、この扱いの差って一体。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »