« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

ニジマスの婚活?

朝からコンタクトレンズは破れるし、お腹の調子は悪いし、ツイて無いな~

 昨日は、お昼に散歩していて、いつもとちょっと違う場所によって見ました。

すると。。。

Nijimasu1_s 死んでいるわけでは有りません。

横になって尾びれを底に叩きつけている状態です。

 もちろんツイていないからやけになっている訳でもありません。

このニジマスはメスで45cmほどの大きさでしょうか。

 私の撮影している場所は本州でも珍しい湧水の川で、年間を通して水温がほぼ一定です。その性で、これまた本州では珍しくニジマスが自然繁殖しています。

 しかし、このケースではメスしかいなくて、近くにオスがいません。本来メスを守るオスがいない耐え右上ではヤマメがうろうろしています。産卵したら卵を食べようと狙っているのです。

 そのうちパートナーは現れるのでしょうか?

 無事産卵まで出来るのでしょうか?

 このままだと骨折り損になってしまうのでしょうか?

あぁ、今日は出張で観察できないし、雨も降っていそうです。

 明日までいるかなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

銀の竜の

土曜日は東京から海仲間が遊びに来てくれました。

 土曜日は暑い日で、こちらでも気温が28℃まで上昇。せっかく涼しい所に来てもらったのに暑い思いをしてしまったかもしれません。

 日曜日は雨で最高気温は17℃だったんですが(汗)。気温の高低が激しくて、体調崩しそうです。

 さて、日曜日に雨が降ったので、またギンリョウソウを見に行ってきました。

 今日はEF-S60を付けていきました。

Ginryousou2_s あぁ、やっぱり普通のマクロレンズは切れが良いです。

レスポンスが良いです。

 しばらく魚露目にハマッテいたので、久しぶりのノーマルレンズは気持ち良い!!

 しばらく、このレンズで遊ぼうかな

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

魚露目DEギンリョウソウ

漢字で銀竜草。おぉ、千と千尋の神隠しのヒーローではないか!!

 それは正に白様。

Ginryousou1_s 実はまだ生えかけ。もうちょっと背が伸びます。

 この花は腐生植物といって、他の菌から栄養を奪って成長します。と言う訳で他の植物のように葉は有りません。

 それどころか、光合成をするための葉緑素すら持っていないのです。

 と言う訳で真っ白なこの花は、ユウレイダケとも呼ばれて居たりしますが、れっきとした植物でツツジの仲間に分類する人も居るようです。

 もうちょっと成長すれば、更に立派な姿を見せてくれるでしょう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

今日の富士山

0906232s_3 最近忙しかったり、ツイて無かったり。

 でも、こんな夕焼け見れればなんとなくOK~!

 きっとそのうち、良い事もあるさっ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

魚露目DEトンボの交接

Tonbokousetu_s トンボさん、トンボさん、そりゃぁ、子孫を残すために大切なことをしているのはわかっているけど、人間がこんなに近寄ってきているんだから、逃げた方が良いと思うよ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

EFS-60DEホトケドジョウ稚魚

Hotokedojou3 昨日は凄い雷雨でした。

 道路が川に変わったみたい。

 写真の魚は、ホトケドジョウの稚魚。今年の春生まれたての子供です。

 私が撮ったのでハゼに見えるかもしれませんがドジョウの仲間です。

 湧水のある場所にしか生活しないため激減し、絶滅が心配されている魚です。

 この雨で、撮影をしようとしていた深みが埋まり、水深約5cmの場所での撮影は非常に困難でした。

 撮影後私の腕には50箇所ほど細かい棘が突き刺さっていました。お昼休みに必死で撮影していたため、本日はお昼ご飯を食べ損ねました。トホホホホ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

バイカモDEテスト撮影

以前購入した、正体不明のポート。

 ちょっと用事があったので、午後仕事を休み、相方を連れて出かけました。

 用事を済ませた帰り道。ちょっと湧水に寄り道。EF-S18-55USMをセットして使ってみました。

Baikamo1_s 白い花にピントはあっていないし、四隅はけられていますが、意外と良い色が出ています。

 あ、被写体はバイカモという水中植物で、この時期水上に白い花を咲かせます。

 この時はまだ花が水中にあります。

 

Baikamo2_s こんな感じで水上に花を咲かせています。

 むむむ、焦点距離を20mm位に固定して、使えば、まぁまぁ使えるような気がします。

 20mmということは35mm換算で32mm。

 まぁ、ワイドと言えなくはない画角です。

 今回は時間も無くて、実験だけのような感ですが、もうちょっと工夫すれば物になるかもしれません。

 少し研究してみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

大瀬DEウツボ

梅雨に入ったとたん、雨、降らないですねぇ。

 まぁ、夜だけ降って昼晴れてくれるとありがたいんですが。

Utubo_s_2 これは、借りていたドームポートしようで撮影したウツボ。

 普段100mmとか60mmのマクロレンズを使っていると大きすぎてなかなか撮ることができなった被写体です。

 ワイドもやっぱりこういう被写体相手だと使い勝手がいいです。

 ミノカサゴも撮影したかったけど、こういうときに限って出てこなかったりするんだよねぇ

 まぁ、目標を一発でクリアしちゃったら後がつまらないかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

ピンチ

通帳に記帳してみた。わぁお!金が無い。。。ピンチだ。

 節約。。。出来るかなぁ(涙)

Kisango_s 風水的になんとなく金運が良くなりそうなキサンゴを張っておくか。

 金運上昇しますように!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年6月10日 (水)

大瀬DEシロガヤ

Sirogaya_s この画像、知っている人が見たら「この中に突っ込んだら痛痒そう~!!!」と叫んじゃうことまちがいなしのシロガヤです。

湾内のロープにみっちり群生していました。

 植物のようにみえるかもしれませんが、動物です。

 毒があります。刺されると痛くて痒いです。

 近寄るな危険な生物の一つです。

ココまで群生しているのは始めてみたので、驚きました。恐るべし湾内。

 何があるか侮れません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

大瀬DEミズヒキガニ

どうせ壊れるまで買わないと、判りつつ(苦笑)、お昼にパソコン関係について調べてみた。。。

 わははは、自分の知識があまりに古くて笑える状態。

 デジモノの進歩は早いねぇ~。

 ネットトップとか言うカテゴリーが出来ていて、性能はそれなりだけど、値は安いしコンパクトなものが出てきているようだ。

 性能がもうちょっとなぁ~とか思って見たりしたんですが。。。良く考えてみたら今使っているPCよりは性能上じゃん。。。

 せめて、メモリが4GB以上積めてCPUがAtom330を使えるようになったら考えてみよっかなぁ

Mizuhikigani2_s写真はムラサキハナギンチャクの周りに群れるミズヒキガニ。

 一番大きなカニは後ろの足でシロガヤを持っています。

 刺胞毒をもつシロガヤで防御しているつもりなんでしょうが、大きな魚が相手だったら役に立つのかなぁ??

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

朝からフリーズ

以前にもこのBlogに書いたとおり、パソコンの調子がよろしくない。

 今までも、ネットの接続が遅かったり、HDから異音がしたり、CDが故障して換装したり(DVDは使えたんだけど。。。)、していたんだけど、今朝はIEフリーズ4連発。

 む~、さすがにストレス。買い換えたいような気もするけど、そのお金があれば潜りに行きたいし、買いたいカメラ関係の機材もあるし。。。

 もし買い換えるなら、画像処理を快適にこなすには、今の時期じゃせめてデュアルコアかクワッドコアのCPUが欲しい。OSは、まぁ、枯れたもので、最新バージョンじゃない方が良いし、HDDはある程度の容量が欲しい、画像処理をやるなら、ディスプレイも今度三菱から出るような色補正がしっかりとしたもので価格が安いもの(と言っても実売は6万くらいか?)。。。

 なぁんて贅沢を抜かすと、価格もそれなりで買えなくなってしまう。中古でも探すか。。。でも中古は、怖いしなぁ~~

 う~ん、ジレンマ(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

大瀬DEイカの卵

ようやく晴れ間が出てきたら。。。湧希はお昼寝タイム。

 晴れているときに散歩に行けば良いのに~

さて、今日紹介するのはイカの卵。

 本当は、アオリイカの産卵のシーズンなので産卵シーンを見に行ったはずなのだけれど、水温の急激な低下でアオリイカは産卵をパスしてしまった様で。。。 Aoriikatamago_s

海藻の森の中に産み終わった卵だけがぽつんと残っておりました。。。

 む~、産むところがダイナミックで見ごたえがあるのに~。。。

 ま、これも時の運。しょうがないですね~

 その一方で、外海の砂地にもイカの卵が産んでありました。

Kensakiikatamago_sアオリイカは砂地には卵を産みません。

 この産み方はヤリイカのように見えるのですが、ヤリイカの産卵シーズンは真冬の夜中。

 この季節に有るはずがありません。。。

 なんだろうと思ってシーキングに戻って聞くとケンサキイカの卵らしいです。

 きっとこのイカも夜産卵タイプで、産卵を見ることは出来ないんだろうなぁ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

大瀬DEワイドに挑戦

Nenbutudaimure1_s 浅場はいい感じに水が綺麗だったんですが。

 水さえ良ければ伊豆だってこの程度の写真は撮れるのになぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

激流と大瀬のイソギンチャクたち

流れ流れて流されて。流れ藻の中にハナオコゼとか探すものの見つからず、暗い水中でイソギンチャクばかり撮ってしまいました。

Sunaisogintyaku_s

写真はスナイソギンチャク。猛毒を持つといわれるスナイソギンチャクも流れにあおられています。しかしライティング下手だな~。ワイドって難しい。。。

 バックの海の色が暗い水中だと主張しております。

 う~~~む、もう少し冷たくてもいいから透明度が良いほうが良かった。。。

Nanjiisogintyaku_s こちらはムチヤギの残骸か何かに付くナンジイソギンチャク。

 結構綺麗な色彩に撮れました。

 スナイソギンチャクよりずっと小さいのに寄って撮っているので大きく写っています。

 ライティングもこれならまァまァかなぁ。

 これに付くエビも居るんですが見当たりませんでした。

こちらも必死で踏ん張っていますって感じです。

 え?人間??海の流れには逆らっちゃイケマセン。運命に逆らうのですら多大な労力が必要なのに、海の流れに逆らうなんて、無理無理(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

大瀬DEクルマダイ

皆さん、おはようございます。

 ドライスーツを着ようとした時に、同じメーカー・同じマーク色違いの靴下をはいてきたことに気が付いたJUNです。

 朝からボケかまして潜りました。。。一人にしかバレて無くて良かった。。。いや、判っていても知らない振りしてくれていただけなのか???

 さて、もったいぶってもしょうがないので、今週のドッキリメカ。。。じゃなくてメインお魚の登場。クルマダイです。

Kurumadai2_s 今日は濁っているから見つけるの難しいですよ~、と言われつつ、先端でハナダイの写真を撮る誘惑と戦いつつ、「カケだね~」と言いつつ、発見しました。

 そもそも、28mまで上がってきているよ~と言う情報を得ていたんですが、湾内の28mはそこそこ泳ぎます。それ以前はどんな水深に居たんだろう(汗)。

 何はともあれ、SeaKingで詳しい場所を教えてくださったお方、赤堀さん、ありがとうございました。

 おかげさまで見たかった、大きなうるうるお目目の真っ赤なクルマダイを見ることが出来ました。

 ちなみにこんな派手な魚ならすぐ見つかるだろうと思われるかもしれませんが、水中では赤と言う色はすぐに吸収されるため、全く目立たなくなります。

 あ~、見つかってよかった!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

激流とイソギンチャク1

5/30の大瀬外海は。。。。流れていました、しかも濁った潮が。

 一応、マンボウ狙いで入ったものの魚は少なく見通し悪く、撃沈。

結局一本松からエントリーして、柵下でエキジットしました。

 結構ドリフトしたなぁ~

で、どれくらい流れていたかと言うと、このイソギンチャクくらい

Murakiisogintyaku_s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »