« 激流とイソギンチャク1 | トップページ | 激流と大瀬のイソギンチャクたち »

2009年6月 2日 (火)

大瀬DEクルマダイ

皆さん、おはようございます。

 ドライスーツを着ようとした時に、同じメーカー・同じマーク色違いの靴下をはいてきたことに気が付いたJUNです。

 朝からボケかまして潜りました。。。一人にしかバレて無くて良かった。。。いや、判っていても知らない振りしてくれていただけなのか???

 さて、もったいぶってもしょうがないので、今週のドッキリメカ。。。じゃなくてメインお魚の登場。クルマダイです。

Kurumadai2_s 今日は濁っているから見つけるの難しいですよ~、と言われつつ、先端でハナダイの写真を撮る誘惑と戦いつつ、「カケだね~」と言いつつ、発見しました。

 そもそも、28mまで上がってきているよ~と言う情報を得ていたんですが、湾内の28mはそこそこ泳ぎます。それ以前はどんな水深に居たんだろう(汗)。

 何はともあれ、SeaKingで詳しい場所を教えてくださったお方、赤堀さん、ありがとうございました。

 おかげさまで見たかった、大きなうるうるお目目の真っ赤なクルマダイを見ることが出来ました。

 ちなみにこんな派手な魚ならすぐ見つかるだろうと思われるかもしれませんが、水中では赤と言う色はすぐに吸収されるため、全く目立たなくなります。

 あ~、見つかってよかった!

|

« 激流とイソギンチャク1 | トップページ | 激流と大瀬のイソギンチャクたち »

コメント

確かに写真だと派手だし、大きいけど
探してた時、ライト当てないと真っ黒だし、
実は10cmに満たない小さな魚でしたね。

今回、ストロボの威力と効果に驚きました。
28mまで行くとギリギリまで寄らないと
光度不足でピントも合わないし、暗くて
綺麗に写らな~い。

今のところ浅場専門ですsmile

投稿: manta | 2009年6月 2日 (火) 10時37分

久々のお魚ですね~fish
クルマダイ、かわいい!
オモチャみたい。

投稿: witch | 2009年6月 2日 (火) 15時26分

ほんと まんまる目が 愛嬌のある魚
ですね。
水中も深くなるとやっぱり赤い色って
見つけづらくなるんでしょうね。
なんだだろう??
写真でも赤いものをキレイに撮るのは
難しいですものね~。不思議だ。

投稿: tomo | 2009年6月 2日 (火) 23時04分

mantaさん、おはようございます

 また行こうね。コツは徐々に伝授します

witchさん、おはようございます

 全くですね~。子供が書く魚そのマンマの姿ですよね。
 自然は偉大だ

tomoさん、おはようございます

 水は一番最初に赤い色から吸収してしまうのです。赤色から吸収されてしまうので、海や湖は青く見えるんです。
 と、言うわけで、ちょっと潜ると色が変わるしライトやストロボが必要になるんですよ!

投稿: JUN | 2009年6月 3日 (水) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157477/45205033

この記事へのトラックバック一覧です: 大瀬DEクルマダイ:

« 激流とイソギンチャク1 | トップページ | 激流と大瀬のイソギンチャクたち »