« 大瀬DEクルマダイ | トップページ | 大瀬DEワイドに挑戦 »

2009年6月 3日 (水)

激流と大瀬のイソギンチャクたち

流れ流れて流されて。流れ藻の中にハナオコゼとか探すものの見つからず、暗い水中でイソギンチャクばかり撮ってしまいました。

Sunaisogintyaku_s

写真はスナイソギンチャク。猛毒を持つといわれるスナイソギンチャクも流れにあおられています。しかしライティング下手だな~。ワイドって難しい。。。

 バックの海の色が暗い水中だと主張しております。

 う~~~む、もう少し冷たくてもいいから透明度が良いほうが良かった。。。

Nanjiisogintyaku_s こちらはムチヤギの残骸か何かに付くナンジイソギンチャク。

 結構綺麗な色彩に撮れました。

 スナイソギンチャクよりずっと小さいのに寄って撮っているので大きく写っています。

 ライティングもこれならまァまァかなぁ。

 これに付くエビも居るんですが見当たりませんでした。

こちらも必死で踏ん張っていますって感じです。

 え?人間??海の流れには逆らっちゃイケマセン。運命に逆らうのですら多大な労力が必要なのに、海の流れに逆らうなんて、無理無理(笑)

|

« 大瀬DEクルマダイ | トップページ | 大瀬DEワイドに挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157477/45219432

この記事へのトラックバック一覧です: 激流と大瀬のイソギンチャクたち:

« 大瀬DEクルマダイ | トップページ | 大瀬DEワイドに挑戦 »