« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月26日 (日)

沖縄の海から ホヤエビの1種 その2

最近、私の知り合いで怪我や病気のをする人が増えています。

 気温の上下も激しいですし、体調管理には皆さんもお気をつけ下さい。

 体調が悪いと遊べないし、精神状態も不安定になりますしね。

 イライラしちゃうと全て楽しく思えないのが辛い!!

さて、昨日、わけのわかんない小さなエビを紹介しましたが、その第2弾で

 大きさは4倍くらいあったのですが、透明すぎて訳わからないエビの紹介です。

Hoyaebisp2_s 右下の穴の中に普段は生息しているエビです。

 が出てきていたって見つからないでしょうと言うような見事なスケルトン。

 ファインダーから見える目を狙ってピントを合わせるので精一杯。

 とても格好をどうとか、構図をどうとか考えている余裕はありません。

 なぜなら姿がほとんど見えないから。ようやくはさみの位置がわかる程度です。

 ホヤに隠れて、透明な姿で身を隠す、二重三重の防御策ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

沖縄の海から ホヤエビの1種

眠いぞ~~~と叫んで眠気を吹き飛ばしてみる。

 人生たまには気合が必要ですね

Hoyaebisp1_s コイツはホヤの中に隠れ住んでいるエビです。

 名前は、まだ無い。。。と思います。

 何しろ小さくて。。。米粒位の大きさです。

 もう、拡大するまでピントが合っているかどうかも判らず。

 写真で見てもどこがどうなっているのか、細かい所が判らないエビです。

 これからホヤの中に帰ろうとしている所ですが、その動きを実際に見てみて欲しいです。

 ユキンコがヨチヨチなら、コイツはモゾモゾですよ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

沖縄の海から ハタタテハゼ

そろそろ私のダイビング機材も古くなり、あちこちガタが来ているようです。フリーフローが止まりません。。

 ダイビングを始めてもう12年。。。私の体とともにガタが来ているのかなぁ。Hatatatehaze1_s

さて、本日紹介するのはハタタテハゼ。

こちらも珍しい魚ではないのですが、この魚を見ると、「南の島に来たなぁ」と、思います。

 で、普通にいる魚ほど綺麗に撮るのは難しいもので。。。私にとってはキンギョハナダイとともに鬼門の魚です。

 もうちょっと寄れて、両方にピントが合えばもうちょっと可愛く写ったのになぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

沖縄の海から アオギハゼ

なんだか、毎日梅雨に戻ってしまったような天気ですね。

 みなさん、日食は見れたんでしょうか?

え?私?もちろん見れませんでした、トホホ

Aogihaze_s と、天を仰いで嘆いてしまったので、今日紹介するのはアオギハゼです。

 ご存知の通り、南の海の岩の暗がりなどにいる普通種で、3cmほどの大きさです。

 「ヒメアオギハゼ撮ります?」と言われて見た岩の割れ目、ヒメアオギハゼのその奥に婚姻色を出したアオギハゼがいました。

 思わずヒメアオギハゼそっちのけでこちらを撮ってしまった事は見てわかるとおりです(笑)。

 真横から撮れればそれはそれは綺麗なんですが、今回は正面やや横からという事で楽しみは次回に持ち越しにしました。。。って、その言い訳も日食と同じかいっ!(苦笑)

注:写真が上下逆になっているのではなくて、いつもお腹を上にして泳いでいるので「仰ぎハゼ」です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

沖縄の海から ピグミーシードラゴン

ここの所忙しかったり、PCのメンテをしていたりで更新ができませんでした。

 あぁ、疲れる。もう年だな~、回復に時間がかかってます。

Pseadoragon3_s 今回紹介するのがピグミーシードラゴン。

 ヨウジウオの仲間で、やはりオスが育児嚢で子育てをします。

 この写真の子で爪楊枝位の大きさです。コレが最大サイズ。

 ピョンと飛び出た背鰭がカッコ良いなぁと思いますが、海で見ると、正に糸くず。

 どんな人が最初に発見して、どうしたら魚と認識できたんだろうと言うような状態で海藻にくっついています。

 お腹の大きな個体がいますということで期待して行ったんですが、もう子供を産んでしまったのか、別個体なのかもうぺったんコになっていますね。

 タツノオトシゴやヨウジウオの仲間らしく写真を撮ろうとすると顔を背けます(苦笑)

 男前に取らせてくれよぉ~。。。って、ひょっとして貴方は女性でしたか??

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

沖縄の海から オドリハゼ

寄れるオドリハゼがいる、と聞いて喜び勇んだのもつかの間。。。

 ぶちっ!マウスピースを食いちぎってしまい、エアーが噴出したため、さすがの寄れるオドリハゼも逃げてしまいました。あはは(涙)

Odorihaze2_s オドリハゼは、その名の通り、巣穴の前でひらひら踊っています。

 敵が来るとエビに知らせて巣穴に逃げ込みます。

 が、エビが大胆不敵なヤツだったりするとオドリハゼの警告を無視して、土木工事を突貫します。

 と、いうことで、土砂と一緒に巣穴から追い出されてきちゃったりすることもあるのですが、今回のオドリハゼはなんと言っても寄れるオドリハゼなので逃げません。エビと一緒に前に出てきます。

 でも、白黒カラーは撮影が難しい! もう一回じっくり撮影したいヤツです。

  次回はマウスピース、新品で行くぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

沖縄の海から~オガサワラカムリ(ユキンコボウシガニ)

おはようございます。

 年の性か一晩立ってから疲れが出ています。

 しかも雨か~!気合入れて仕事しなきゃ

さて、沖縄で撮った写真を徐々に紹介していきます。

第一号は最近人気爆発の通称ユキンコボウシガニ!拍手拍手Yukinko1_s

チャツボホヤをかぶった雪ン子帽子カニ!

 でも標準和名はオガサワラカムリ。

 カイカムリの仲間で、貝の代わりにホヤを甲羅に載せて歩いています。

 でも、コレが見た目ホントーにどこにいるかわかんない。上から見たらただのホヤ。

 最初に見つけた人、えらい!

 この姿でとことこ歩かれるととってもキュートっ!

 なんですが、実はこのとき、マスクが曇りまくりでほぼ感でピントを合わせて撮影していました。

 もっと深い所にいるかと思ったら以外に浅い所にいてびっくり。

 あ~、ピントが合っていてよかった~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

無事帰りました

無事生還しました。

 案の定、振り回されて、したいことも十分に出来ませんでしたが、最低限のことは出来たかと。

 あ~、ゆっくり出来るのは当分先のことなんだろうなぁ

| | コメント (3)

2009年7月11日 (土)

明日から夏休み

一足早く夏休みを貰います。

 半日だけフリータイムもあるので潜ってくる予定です。

 木曜日まで更新も途絶えますが、

無事生還したら金曜日、報告しますね。

 天気が良いことを願って。

| | コメント (2)

2009年7月 8日 (水)

週末は車検

土曜日は、プリウスの車検。

 買ってからもう3年かぁ、短かったなぁ。

 5万キロほど走っているし、しっかり見てもらわなくっちゃ。

 ま、エコカー減税のお陰で、今回は税金が0円で済むのはラッキーだったなぁ。

 車検の前に金曜日は、始発に乗って東京出張。結構忙しい日程なので、お店による時間があるかどうかすら怪しいけど、ちょっとだけでもアンサーによって水中カメラ関係の買い物をしていきたいなぁ。

| | コメント (0)

2009年7月 7日 (火)

上向き

昨日は納涼会で、久しぶりに酒を飲んだ性か、すこしゆっくり寝ることが出来ました。

 そのお陰か、喉の具合は良くなったような??

 ま、無理しないでやります。さて、今日も出張だ

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

このタイミングで。。。

喉は痛いし、腹は下すし。。。

 早く寝るとしますか、トホホ

ps.最近も写真は撮っているんですが、RAW現像する気になれないほど

弱っています(体は比較的大丈夫なんですが)。

 回復までしばしお待ち下さい。。。

| | コメント (7)

2009年7月 1日 (水)

バラ+イチゴ=バライチゴ

タイトルそのマンマや無いかいっ!

 っていう突っ込みは聞こえなかった振りをする都合の良い耳と脳の持ち主です。

はい、ご都合主義ってヤツです。

Baraitigo_s 今日の写真は、タイトルそのマンマのバライチゴです。

 そもそもイチゴはバラ科の植物なのでこのネーミングはいかがな物かと思いますが、それはさておき。

 イチゴのような実がなるバラと言うことでしょう。

 群生地を発見済みなので実がなったら食べて見ます。

 えぇ、文献によると「美味しくない」ことは判っているんです。

 でも、冒険するべき時ってあると思うんですよ。

 まぁ、「今」「このケース」で、その時かどうかは置いておいて(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »