« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月30日 (火)

凍てつく春5

Img_5054_s とうとうこのシリーズもここまで伸びてきました(涙)

 お昼に撮影した霜柱。

 一面ににょきにょきと伸びていました。

 アズマイチゲを撮りにいったらあまりの寒さのためか、日が差しているのに1株も開いていませんでした。。。

 そんなことってあり??

今日は、新しい花との出会いを求めて、今まで行った事の無い林を散策するも収穫0。

 う~~ん、速く暖かくなって欲しいなぁぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

凍てつく春4

Img_5006_s いったいいつまでこのタイトルを続ければ良いのか。。。

 明日の朝の予報では最低気温-7度。

 寒いです。寒すぎです。

 頑張って起きなくちゃ。

 布団の中で冬眠したくなります(苦笑)。

写真はクモの巣に積った雪。

 巣の形がもう少し綺麗なら良かったんだけれども、そういう形の巣を作るクモじゃないからしょうがない。

 明後日から暖かくなることを期待しています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

凍てつく春3

Img_4926_s 左足に引き続き右足の指も霜焼けに。。。

 痛痒いよ~。。。

 と言うわけで今日は午後から雪の予報です。え~っと、暖かくなってください(涙)。

 四十肩かと思われた右肩の痛みは、筋トレを休養したら収まってきました。。。ひょっとしてオーバートレーニング??

 筋トレは負荷と休養を交互にしなくちゃいけない理屈で、一応休養もしていたのだけれど、年のせいで筋肉の回復に予想以上に時間がかかっていたのかも。。。。

 まぁ、ゆっくりやることにします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

凍てつく春2

ようやく晴れると思って薄い靴下を履いていったら、見事に霜焼けになりました。

 今日は-5℃まで下がったようです。。。寒いよ~

Img_4913_s せっかく芽が出たのに凍りついた楓の樹。

 夕方には溶けていましたが、寒そうでした。

雨氷は比較的珍しい現象なのですが、今年は2回目です。

 最初の時のほうが立派に凍り付いていたのですが、写真は撮れませんでした。

 今回は撮れたのですが、証拠写真程度しか撮れませんでした。

 来年も発生するかなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

凍てつく春 雨氷

本日は、雪にはなりませんでした。

 が、その代わり雨氷と言う珍しい気象現象が

 本来雪になるべき気温の時に、液体のまま過冷却(0度以下)の水が降ってくると地上や物に付着した瞬間に凍りつきます。

 木の枝などはこんな状態。

Img_4903_s せっかく芽を出した猫柳は冷凍保存。

 人間も当然、寒い~!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

春ですよ アズマイチゲの開花

「春ですよ」なんてタイトルを付けていますが、明日の天気予報は雪(大汗)

 さすがに積もらないと思うけど、春じゃないよ~

Img_4883_s と、いうことで本日撮影したアズマイチゲ。

 以前紹介したセツブンソウもそうですが、この仲間は他の草や木が葉をつける前に花を咲かせて、花粉を運ぶ虫や太陽光を独占します。

 そして、他の植物が芽を伸ばすころ、種をつけて眠りに付きます。

 今年は、冬の天候が不順だった性か、昨年より花も小柄で数も少ないようです。

 今夜からの雨で元気になって一回り大きくなればいいのですが。。。

 このまま少なくなるのではないかと不安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

春ですよ どんぐりの芽生え

う~ん、筋肉痛になれど筋肉が付かないとはこれいかに

 その答えは年だから。。。(涙)。人間、地道な努力が必要なわけで。

 ありとキリギリスじゃないですけど、いったんサボっちゃうと状況に流されやすいのを反省。ありのように継続して努力しないとね。

Img_4761_s 冬の寒さを乗り越えて芽が出てきたどんぐり。

 立派な樹になるためには、これから幾多の危機を乗り越えて、たゆまぬ努力が必要なんでしょうね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

春ですよ チョウジサクラ

Img_4738_s 名も知らぬ花。

 桜っぽい感じですが、なんでしょう。

 川沿いに結構咲いていました。

 風に揺れて撮りにくかったのですが、感度を上げて何とか撮影。

 構図も何も考えていないですね~

修行が足りない(苦笑)。

3/31追記 チョウジサクラの花だと思われます。代表的な野生の桜みたいですね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

春ですよ 在来種のタンポポ

Img_4725_s カントウタンポポかな?

 日差しの中で咲いていました。

 撮影した場所の周辺はすべて在来種のタンポポでセイヨウタンポポが無くて、ほっとしました。

 陽だまりの中ですっと背を伸ばして花を咲かせていました。

 見習わなくちゃ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

春ですよ ホトケノザ

Img_4727_s 暖かくなったなぁ~っ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

可愛いサイズ サクラダイ

Img_8334_s 毎年、この時期になると現れる500円玉サイズのサクラダイ。

 とっても可愛いんですが、上手く撮れた事が無いんですが。

 やっと撮ることができました。

 背景のカイメンやウミシダの触手の大きさから小ささがわかると思います。

 幼魚って、体のサイズに比べて目が大きいから可愛く感じるんですよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

世界中でこの個体だけ アゴアマダイ

ジョーフィッシュの癖にこ の色はまさに販促技!じゃ無かった、反則技!!

こんな派手な色のジョーフィッシュは世界広しと言えどもここだけ。

Img_8326_2s_2 黄色と青が映えます。

こいつに会いに約10年ぶりに東伊豆に潜ったのです。

 ある程度遠いし、深いしで誰でも見れるものでは有りませんが、一見の価値ありです。

 名前はThe 「アゴアマダイ」。従来知られていた標本と色が違いすぎるために瀬能さんですら鑑定できなかった代物です。

 その生態は判らないことだらけ。たぶん、プランクトンを食べているんでしょうが、これがオスなのかメスなのか、幼魚なのか成魚なのかも、判りません。大きさからいって成魚か若魚の段階だと思いますが。

 釣り上げられるとこの青色はすぐ消えてしまうんでしょう。

 運と技術があれば全身写真も撮れるようです。

 2尾見つかったうち、今も残って観察されているのはこの1尾のみです。

 世界中でまだここでしか見れて無い魚を見れるって幸せ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

ワイド撮影にチャレンジ

Img_8406_s もう、難しすぎて。。。

 魚には寄れないは、ストロボの向きはどうすれば良いかわかんないし、背景を入れ込みたいけど、魚はうまくまとまってくれないし。

 えぇぇぇい!ワイドは難しすぎます!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

やっぱり、海は良い

休日出勤の代休を使って海へ行ってきました。

 湖も良い、川も良い、でもやっぱり海も良い!

Img_8433_s 気持ち良かったぁ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

減量6kg成功中

と、言うわけで昔の5mmウエットをもう一度着たくてはじめたダイエット。

 現在-6kgまで来ています。目標まであと4kg。

 2週間ほど前から体重が現状のままになっています。この時期をじっと耐え忍ばなければ、リバウンドの恐怖が待っています。

 しばらくは現状維持でじっと我慢。暖かくなれば、ランニングを再開できるので運動量を増加することが出来ると思います。今は脂肪を筋肉にじっくりと置換していくことに重点をおいています。

 さて、今も外は雪。すでに15cmほど積もり、明日の朝までにはどれくらい積もっているのか。

 春の雪は重いから苦労するだろうなぁ=絶好の筋肉トレーニングだなっ!と前向きに感がることにします。

 しかし、もう若くないから筋肉がなかなか付かないんだな、これが

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

ワカサギの産卵遡上3

なんだか写真が似ていて飽きてきた人、手を上げて~(苦笑)

 今日はこちらは一日中雪でした。また積もるのかなぁ。

 雪、降ってましたけど、床屋に行って髪を切ってきました。さっぱりしすぎて寒いです。

 小学校のころ、「頭切ってきた!」と言っている奴に「頭じゃなくて髪だろ?血でも出たか?」とか言って茶化していた人、手を上げて~(は~い)。

 はいスイマセン、私です。。。

Img_8211_s と、言うことでちょっとした流れを乗り越えていくワカサギ達。

 ジャンプ力はあまり無いらしく、完全な滝状態のところがあると上れませんが、流れが速いくらいならするりと泳ぎ上っていきます。

 この写真に写っているワカサギ達は無事子孫を残せるのでしょうか??

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

ワカサギの産卵

ワカサギは、河川や湖畔の砂利交じりの砂地などに卵を産みます。

 ワカサギは生息範囲が非常に広くて、もともと海で成長して川で卵を産む生態のはずが、淡水だけで成長も産卵も出来てしまうし、北の方の魚の癖に九州でも平気で成長していたりする根性のある魚です。

 私は川で観察しているのですが、昼間明るいうちに河川で群れているのはオスでして、日が暮れるころにメスが湖から遡上してきます。

 そして、メスが卵を産む気になるとオスがいっせいに群がって産卵します。

 と、言うことで、刺激しないように真っ暗な中で撮影しているので、シャッターを押すタイミングは勘です。ピントは魚が突撃してくるほど居るので最短にして動かしません。

 で、この日も200枚ほど勘で撮っていたのですが。。。

Img_8173_s あれ?このシーンは。。。ひょっとしたら撮れているんじゃないか?!

 まだRAWファイルで未現像のものも大量にあるので、もっと決定的なシーンもあると良いなぁ。

 でも、とりあえず、寒い中夜中まで粘った甲斐があったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

ワカサギの産卵遡上2

さて、この状態は真っ暗な中で撮影しているし、魚がいすぎるので、ピントあわせは出来ません。

 と、言うことで、撮影は最短のところに置きピンしておいて、タイミングは勘でシャッター切ってます。

 水の中にはカメラだけ突っ込んで、岸辺から押している楽チン状態なのですが、実は気温より水温のほうが高い状態なので相当寒いです。腰に来ます。ホッカイロ重装備でやってますが。

Img_8290_s 底から水面まで魚びっちり。

 こっちに寄るな~と魚に叫んだのはワイド撮影では始めてかも。

 ちなみにレンズはEFs10-22の10mm側です。

 どれくらい近いか判ると思います

| | コメント (0)

2010年3月 4日 (木)

ワカサギの産卵遡上1

いろいろ、困ったことは多かったんですが、今年は、とにかく遡上量が多くて川にびっちりワカサギが。。。

 どうなるかと言うと、ポートにがんがん突っ込んできて、光が回らない。。。ポートにべったりなのです。アームを無理やり曲げて光がポートに飛び込むようにしないと色が出ないし、そうするとレンズが写りこむし。。。

 えぇい、ピークが過ぎるまで、嬉しい悩みが続きます

Img_8016_s これでもマシな方。タイミングしだいでポーと前びっちり魚です。

 後ろのほうの黄色く写っているところは全部卵。

 このシーンもひょっとすると、産卵かも。

 産卵の方法とかは、また後日詳しく紹介する予定ですが、写真撮れないな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年もこの季節が来ました ワカサギの遡上

八丈島の水谷さん、ありがと~

 ポート大活躍です。が、魚が近すぎてピントが合わない~(大汗)

Img_7968_s

産卵を狙ったのですが、浅すぎてポートが入らず断念。

 物理的に無理です(汗)。

明日からしばらくこの話題で引っ張ります

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

今夜はこそっと出かけてきます

いえ、堂々と出かけてくるんですが。

 うまくいったらご報告します

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

春の使者 セツブンソウ2

セツブンソウはもう終盤。多くは盛りを終えて、花は痛んでいました。

 でも上のほうの一角には、まだ元気な集団があったので、魚路目8号でワイドマクロ

Img_4682_s ピークの時は、本当に一面シュガーパウダー状態になるんだろうな

 来年は、ピークの時に見てみたいですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »