« 春ですよ コミヤマスミレ | トップページ | 春ですよ マメザクラ »

2010年4月12日 (月)

春ですよ ヒトリシズカ

今日は寒いです。最高気温は4℃以下かも。。。タイトルと違うじゃないかっ!

 と言う突っ込みは聞こえないことにして、先日撮影した花の紹介です。

Img_5543_s この花はヒトリシズカ。この写真の状態は咲き始めのころです。

 静御前の舞姿から名づけられたと言うだけあって、扇子や着物の裾で舞を舞う姿が思い起こされます。

 以前から見たくて探していたのですが、ようやく出会うことが出来ました。

 白いのが花だと思われがちですが、実は雄しべです。

 雄しべの根元に小さく雌しべがあり、いわゆる花びらと言うものが無いちょっと変わった植物です。

 この写真だと、確かに一本だけ生えているように見えますが、実は結構群生していたりします。

 この際、静御前が沢山いたら「大勢静じゃ無いかっ!」と言う突っ込みはなしの方向でお願いします。

Img_5535_s コレが六人静です(笑)。

 フタリシズカという花も存在しますが、こちらはもっと節操無いです。もう少ししたら紹介しますね。

|

« 春ですよ コミヤマスミレ | トップページ | 春ですよ マメザクラ »

コメント

おぉっ! これがヒトリシズカですか!!
名前は聞いた事がありますが、、実物は見たことがないです (^^;
花自体は地味ですが、名前が何とも味わいがあっていいですね~

>静御前の舞姿から名づけられたと言うだけあって
そういう意味があったんですか!!

同じような起源で名前が付いた花と言うと、、僕的にはウラシマソウが馴染み深いです。こちらは、、浦島太郎の釣竿に見立てた花が由来で、こんな名前が付いたそうですね

投稿: ノーチラス | 2010年4月13日 (火) 00時08分

ノーチラスさん、おはようございます

 私も探し続けてようやく見つけることが出来ました。職場の周りはフタリシズカばっかりなので。
 でも、生えているところにはいっぱい生えていました。最初の一本を見つけた時には感動でしたよ

 ウラシマソウも探してはいるのですが、マムシグサの仲間は結構生えているのですが、ウラシマソウは見当たらないのです。

 伊豆に有るようなので、潜りがてら探しに行こうかなぁ

投稿: JUN | 2010年4月13日 (火) 07時08分

>生えているところにはいっぱい生えていました
山野草って、こういうことって時々ありますね(笑)
昔はワサビもなかなか見つからないと思っていましたが、、生えているところにはワンサカ生えているのを見てショックを受けた事がありますよ (^^;

ウラシマソウですが、子供の頃住んでいた横浜で見かけました (^^;
子供の頃に持っていた本を読んで、近所の山に探しに行ったのですが、、あっさり発見して驚いた記憶がありあます。その後、関西に引っ越してからマムシグサしか見ていないので、ここ30年近く見ていないですが、、久々に見てみたいです♪

投稿: ノーチラス | 2010年4月13日 (火) 23時19分

ノーチラスさん、こんばんは

 ウラシマソウ、ひょっとしたら分布域は限られているけど、生えている場所には結構多いのかもしれないですね。

 私もあのひょろっとながい花を見てみたいです。

 私も川でわさびを見つけたんですが、自生なのか流されてきたのか判別できなくて、掲載しなかったことがあります

投稿: JUN | 2010年4月14日 (水) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157477/48069377

この記事へのトラックバック一覧です: 春ですよ ヒトリシズカ:

« 春ですよ コミヤマスミレ | トップページ | 春ですよ マメザクラ »