« Nauticam7Dで撮ったもの サラサエビ | トップページ | Nauticam7Dで撮ったもの IOP編 ホタテツノハゼ属の一種 »

2010年9月25日 (土)

Nauticam7Dで撮ったもの IOP編 ヒメニラミベニハゼ

Img_9100_s とうとう富士山も初冠雪。雪化粧を施しましたね。

 富士山の神様は女性なので雪化粧という言葉がぴったりです。それは美しい神様なそうな。

 と、書きつつエスパルス大敗でがっくりしながら書いてます。トホホ。。。

 さて、写真はヒメニラミベニハゼです。

 少し前まではシャープアイピグミーゴビーと、英名で呼ばれていたハゼです。

 目の上のお化粧が特徴で一度見れば忘れられない特徴だと思います。

 今IOPでは4尾ほども流れ着いているそうで、びっくり。

 この日は9月も下旬というのに表面水温が27.5℃!もある日でしたから、こういった南方系の魚も安心して生活できているのでしょうね。

 まぁ、冬の低水温には耐えられないとは思うのですが、今のうちに餌をたくさん食べて体力をつけて、冬を乗り切る力を手に入れてほしいものです。

 あぁ、エスパも終盤を乗り切る勝負強さが欲しいなぁ~

|

« Nauticam7Dで撮ったもの サラサエビ | トップページ | Nauticam7Dで撮ったもの IOP編 ホタテツノハゼ属の一種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157477/49561008

この記事へのトラックバック一覧です: Nauticam7Dで撮ったもの IOP編 ヒメニラミベニハゼ:

« Nauticam7Dで撮ったもの サラサエビ | トップページ | Nauticam7Dで撮ったもの IOP編 ホタテツノハゼ属の一種 »