« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

秋という季節

秋という季節は誘惑が多すぎて悩ましい。。。

 食欲の秋に、読書の秋などが有名なところであるが、ダイバーとしては

あっちの海にもこっちの海にも出物が出て、誘惑が多いのである。

 しかも私の場合、川という選択肢もあるし。。。

 しかも、出かけられる時間は限りがある。

 あぁぁぁぁ、あっちにもこっちにも潜りに行きたいっ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

秋の景色とヤマトイワナのペア

P1010446_s 秋深し。

 せっかくの試みなので半水面写真にもチャレンジ!

 やっぱり水面より上は、流れがある性で、はっきり写せませんでしたが、秋の雰囲気は出ているでしょうか?

 2匹のペアはしっかり寄り添って離れる気配がありませんでした。

 厳しい自然の中で出会った2尾ですから、必死なのでしょう。

 しかし、イワナは、毎年産卵するタイプの魚なので、警戒心も強く、危険を察知すると産卵よりも撤退を選択するタイプです。ここまでしっかりペアを維持しているのは珍しいと思います。

 私の接近術が良かったんだな!と言うにはあまりにもラブラブなペアなのでした。

 産卵シーンを撮るならイワナよりもアマゴやヤマメなのかなぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

超えた先には。。。ヤマトイワナのペアリング

そうして苦労してたどり着いた先には。。。

P1010352_s イワナ(在来型)のペア!

 滝の下に居ます。

 明らかにペアリングしているので産卵行動が観察できるかと期待したのですが、私に許された時間はお昼休みの一時間のみ。

 それには、もちろん往復の時間も含まれています。

 ぎりぎり粘ったのですが、さすがに産卵は見れませんでした。。。

 ちなみに手前側のいかつい方がオスで、奥側の優しい顔つきなのがメスです。

 20㎝チョイ位の大きさのペアでした。

 タイトルにはヤマトイワナとしましたが、正確には在来型イワナとか、居着きのイワナと表現するのが正しいのかと思いますが、あえて、ここは一般名で表記しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

山を越え谷を飛び~!

伊勢から帰りました。時間のやりくりが全然できなくて(電車の時間がせっぱつまっていて)、伊勢うどんも食えずにコンビニ弁当だったのが残念でした。

 でも、実習で使ったアワビは捨てずに食ってやった、あっはっは

で、出張に行く前日、私は山に居たのでした。

標高1700mはこんな感じ。

P1010475_2 紅葉が始まって、綺麗なんだけど、ここにたどり着くまでに、エライ苦労でした。

 荷物を背負って、急峻な山の斜面を下ります。

 晴れていれば、綺麗に写ったんでしょうが、今回は曇り。

む~~~!雨じゃないだけ良かったとしますか。

 で、日曜ですが、遊びじゃなくて仕事でした。

 なので、一生懸命ミッションをクリアして、お昼休みになるころ。

 速攻でお昼を詰め込むと、お茶などを飲んで休憩している皆さんの横で、いそいそとドライスーツに着替えます。

 まぁ、ドライスーツなんか持ってきているから荷物が重いんですが。。。

 で、その後はさらに山奥へ。

P1010490_s こんな自然のダムを乗り越えます。急な大雨でこういった場所が崩れると鉄砲水となって下流を襲う訳ですな。

 命に係わるので天候には要注意。

 途中で、クマさんの足跡なんかにもビビりながら進んでいきます。ちなみに単独行。。。

 汗をかきながら、黙々と進みます。

 ペースを乱すと余計疲れるので一定のペースで。

 どんどんどん進んで、ようやく目標のものを発見!

 その真実は~~~!明日に続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

秋の終わりを飾る花2 アキノチョウジ

寒いっ!今日は最高気温が12℃。。。インナーにダウンベスト着ておいて本当に良かった!(汗)

 天気も悪くて写真日和では無かったですね~

Img_9772_s 写真は先日撮ったアキノチョウジ。

 もうちょっと早く撮れば花の数ももっと多かったのですが、咲いているのは判っているのだけど時間が取れなくて、出遅れました。

 それでも朝日に透けて、綺麗でした。

 そう、ちょっと早く出勤して通勤路(山の峠)で撮影したものです。

 この峠がなければもうちょっと燃費も向上するのですが、その反面、こういった自然があるのは良いことですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

秋の終わりを飾る花1 トリカブト

寒いっ!と叫びたくなる高冷地に住んでいる私です。皆様、コンバンハ。

 いかがお過ごしでしょうか?

Img_9781_s と、言うことで秋の花を撮ってきました。

 いきなりですが、この花が終わると、花撮影のシーズンも終わりだなぁと思う花がこの花、トリカブトです。

 猛毒で知られるトリカブトですが、花は綺麗です。綺麗ですが、全草毒草なので、花にも蜜にも毒があるそうです。

 昆虫は平気なのかしら??

 実は珍しい植物ではなく、結構あちこちに咲いていたりします。葉も特徴的なので忘れないかな~。

 まぁ、評判になるほどは毒性は強くないようですが、事件を起こすくらいには強力です。

 決して運試しとかで食べないようにしてください。。。って、そんな人はいないと思いますが。

 身近な毒草では街路樹のキョウチクトウが有名です。こちらも、BBQの串代わりにしたフランス人が死亡した例もあるので、ご注意ください。

 さて、各地でクマが出てますね。これを撮影していた山にも。。。

Img_9796 えっと、この足跡、爪が異常にはっきりついているんですが。。。

 う~~ん、防衛するモノ、持って行ったほうがいいかなぁ?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

秋の恵み

Img_9805_s 4つもなっているアケビ!

 この奥にも4つあります。

 が、この場所は学校のすぐ脇。

 しかもこの時は、中学生が道路でランニング中。

 さすがに気によじ登って採ることはできませんでした。。。不審者扱いされちゃう(汗)。

 写真だけ撮って帰ってきました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

Nauticam7Dで撮ったもの IOP編 ツユベラ幼魚

今日は、湧希と一緒に耳鼻科へ。

 まぁ、親もそうだから仕方ないのですが、子も立派なアレルギー体質。

 二人して同じような薬を処方されて、帰ってきました。

 Img_9159_s 写真は、ツユベラの幼魚です。この魚も幼魚と成魚で模様が全然違います。

 前回まで紹介したスズメダイの幼魚たちもそうですが、この子の成魚の写真も撮っていません。

 ま、見る機会もあまりないのですが(冬になると低水温に耐えられず死んでしまうので、伊豆では成魚は見られない)、総じて可愛くないので、撮らないんですよね。

 本当はそれじゃダメなんだけど、ま、スズメダイの成魚は、全日本スズメダイ振興会のメンバーにお任せしておこうっと

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

買っちゃった 新ダイコン IQ-850

Img_9761 あは、あは、あはは

 買っちゃいました。

 アドバンスドナイトロックス受けるにあたって、水中でガス交換できるダイコン、どれにしようかさんざん悩んでいたんですが。

 もっと安いIQ-700は、生産中止だし、対抗馬で考えていたセンサーやテック2Gも一長一短。

 散々色々な人に相談したんですが、オークションより安く購入できそうだったので、IQ-850に決めました。

 決定打は、今使っているCASIOのシーパスファインダー(ダイバーズウオッチです。ダイコンじゃないですよ)の電池交換ができないかもという情報。この時計、体内残留窒素を部位別に示してくれる便利ウオッチで、もちろんダイブログも取れる優れもの。

 高所に住んでいる私にとって、残留窒素は死活問題で、それを(目安とはいえ)、視覚化してくれるこの時計は、なくてはならないものだったのです。

 で、IQ-850は、その残留窒素を12部位に分けて表示してくれる良いやつなんです。

 もちろんVR13とか、お高いテック対応ダイコンにはそういう機能もあったんですが、10万円以下で買えるダイコンでは、この機種しかありません。

 センサーの電子コンパスや3ガス対応にも魅かれたんですが、今回はこいつを相棒に選出しました。

 使いこなせるように勉強しなくっちゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

Nauticam7Dで撮ったもの IOP編 マルスズメダイ

寒い寒い寒いっ!とうとうお腹壊してしまいました。

Img_9089_s 写真はマルスズメダイ。

 沖縄で見た子より綺麗な気がします。

 今回紹介しているスズメダイは、冬には寒さに負けてきっといなくなってしまうと思いますが、やはり「美人薄命」なんでしょうか?

 まぁ、実際には美人でも長生きする方もいるんでしょうが。

 すらっと伸びた尾びれが素敵な子です。

 頑張って長生きしてね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

小さな秋とでっかい秋見ぃつけた

いつもの散歩道

Img_9749 小さい秋、見つけました。

 食べるより、拾うことが楽しいんです。

 ちょっと小さすぎますし。

 電子レンジで殻つきのまま加熱すると、大爆発するようなので、マッドサイエンティスト志望の人以外にはお勧めしません。

 殻をむいてから加熱すればいいそうですが、あんまり身がなさそうな気がします。

 で、その一方、日曜日に湧希を連れて行った公園では

Img_9751 でっかい秋を見つけてしまいました(汗)。

 こちらは残念ながら虫君に先を越されてしまい、残念ながら食べることはできませんでしたが、記念撮影ということで

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

Nauticam7Dで撮ったもの IOP編 メガネスズメダイ

子供が熱出しました。ふ~、そして親も具合がよくないです。。。伝染されたか??

Img_9064_s 今日の写真はメガネスズメダイです。

 昨日のクロメガネスズメダイと名前だけではなくて外観もそっくりです。

 尾びれに白い線があるかないかの違いです。

 が、生息水深が違います。今日紹介したメガネスズメダイは5mより浅いところに居ます。

 昨日紹介したクロメガネスズメダイは5mより深いところに居ます。

 でも、動きはちょろちょろしていて似ていますね。

 この子も大きくなるとオレンジ色が消えて可愛くなくなってしまいます。

 この子のオレンジ色がなくなる前に一つでも多くの勝利を!>エスパ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

Nauticam7Dで撮ったもの IOP編 クロメガネスズメダイ

さむいっ!さむいぞ~!この間まで暑かったくせにっ!

 と、誰にぶつけていいのかわからない怒りを世界に向けて発信してみました(笑)

Img_9122_s と、いう訳でクロメガネスズメダイです。

 きっと、南方系のスズメダイ達で伊豆まで来ちゃった子たちは間もなくこう叫びたいことでしょう。

 この子は13mにいたクロメガネスズメダイです。

 あまりに気がいい子で、この後ドアップも撮れちゃったんですが、アップ過ぎて可愛げがないので、こちらの小っちゃいほうを。

 AFなので日の丸なのはご勘弁を!

 この子もオレンジ色で私好みなんですが、大きくなっちゃうと色が全く変わってしまいます。。。興味がある方は調べてみてください。

 エスパサポーターは見ないほうが幸せかも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

11月は富戸へ行きます 「アドバンスドナイトロックス」

そう、もちろん潜りに行くんですが、なんと、たぶんカメラなしで行きます。

 えぇっと、PADIのDM講習以降、講習というものを受けていなかったんですが、決意しました。

 そう、アドバンスドナイトロックス講習に。

 私は普通の人よりも潜るのに悪条件に住んでいます。今までも潜った後は陸上で酸素を吸っていましたが、これからは水中でも吸おうと思っています。

 けどね。

 酸素のタンクとか、レギとか、マイナー品だから高いんですよ。

 ダイコンも水中でのガス交換に対応したものに買い替えなきゃいけないし。

 ダイコンはこの際買い替えが、頭の中でほぼ決定しているんですが、タンクとレギがな~。

 来年夏までに買う予算を捻出できればいいんですが。

 と、言うことで、予定していた沖縄とかへの遠征は今年は無しです。そっちに使っちゃうので。

 う~~~、正直、久しぶりなので講習怖いっ!でも、楽しみです。

 そういうわけで、11月20日~23日は、富戸にいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

Nauticam7Dで撮ったもの IOP編 イロカエルアンコウ

前から切りたかった髪の毛を切ってさっぱり!!

 さっぱりしすぎて風邪ひかないように注意しなくては

Img_9148_s 写真は、イロカエルアンコウ。こいつも5m位のところにいて、安全停止の友になってくれました。

 結構目立つところに居たんですが、ちゃんと擬態してますか?

 まぁ、成長しているようなのでしっかり敵や餌からは隠れているんでしょう。

 周りの海藻から大きさは推測してください。

小っちゃいうちは、色々な魚が可愛くて良いね!

 エスパも、この子に負けないスピードで成長してくれよ~。停滞している場合じゃないよ~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »