« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月30日 (日)

潜りに行きたいけど

色々用事が入っていて中々海に行けない。幼稚園の行事とか、病院とか仕事とか。

 まぁ、行けないものはしょうがないのでWebで情報収集だけはしているのだけれど、これがまた、皆さん良い写真を撮っているので余計に海に行きたくなるわけですよ。

 う~~ん、イメージトレーニングで我慢だっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

さすがに今日は

眠すぎる!このまま睡魔に負けるとサッカーは見れないな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

1日たったら

昨日アップした記事のプリント。

 一晩たったら甲乙つけがたい仕上がりに。。。

 実は、プリンターには染料系インクと顔料系インクがあります。それぞれ特徴があります。もちろん良い面と悪い面があって、それぞれ裏表、使う人が好きな方を選択すればいいと思います。ちなみに顔料系の方が少し高いと思います。

 私の使っているの染料系です。染料系は紙にインクが染みついて色が安定するのに時間がかかります。ちょうど一晩たつと安定する位な感じです。

 で、一晩たったら、あら不思議(本当は上記の理由で不思議でもなんでもありません)。

 どっちも、いい味出してるな~って感じです。こうなると自分の好みですね。本当は2枚出力していって、会場の光線の加減で選択できれば良いんでしょうね。。。

 紙に余裕があったら(つまりお金に余裕があったら)そうしちゃおうかなぁ~。

 ふぅ、昔から優柔不断は変わらないようで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

プリント用紙

一言でプリント用紙と言っても奥が深いのだ。

 今年も、海仲間で写真展を開催するのですが、私はもう写真はお店に出さないで自分でプリントすることにしています。その方が自分の思い描く色が出せるから。

 で、本当ならプリンターとモニターをキャリブレーションして、画面のイメージをそのままプリントできればいいのだけど、我が家のモニターは経済性で選んでいるので、キャリブレーションできないのだ。

 10万円くらい出せば、キャリブレーションツール込みで買えるんだけど、その余裕はない!

 で、まぁ実際にプリントしながら微調整するんですが、最初にも言った通り「奥が深い」のです。

 しかも、気に入ったものになると、紙とはいえA3ノビ20枚で1万円を余裕で超える価格だったりする(汗)。

まぁ、プリントすれば3000円は超えるだろうから、それでも安いんだけど、使うのにドキドキしちゃう。根が貧乏人なので(苦笑)。

 で、ずいぶん前に東京出張に行った帰りに、ヨドバシでピクトリコというメーカーが出しているピクトリコプロ・コレクションという、A4で4種類の紙(2枚セット)が入って1,100円という紙を買ってきた。

 で、超光沢紙とセミ光沢紙に今日印刷してみた。

 おぉ~、印刷した具合が全然異なる。

 光沢って有れば良いってモノじゃないのね。以前紹介したヤマトイワナの写真はセミグロスの方がしっとりと落ち着いて良い感じ。

 光物やキラキラ系は、光沢紙で、ネイチャー系はセミグロスくらいで仕上げると雰囲気が出そうな感じ。

 とりあえず、このセットお試しで出力して、気に入った紙の種類を使ってA3ノビで本番にすると良いのかも。

 また東京に出たら、追加で買い込んで来ようっと。

 あ、写真展は5月21日(土曜)22日(日曜)に、東京の大田区民ホールアプリコの地下展示場で行われる予定です。

 去年はあまりにもギリギリの告知だったので、今年は超早くお知らせします(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

さ~む~い~

ここの所、毎日最低気温がマイナス二桁。

 寒い~。足に霜焼けができてしまった。。。

 そして、昨日サッカーを観戦していたせいでね~む~い~よ~

 きっと今日は日本中に眠たい人が大勢いると見た。

30日は0時キックオフか~。さすがにキツイな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

伝染。。。

子供にうつされたかも。。。喉痛い。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

終わった~

 海況悪化と私の風邪で、年越し講習となってしまったアドバンスドナイトロックスですが、本日無事講習終了してきました。

 いやいや、長かった。講習はやっぱり短期集中しないとせっかく覚えたものを忘れてしまうので、ズバズバ進めたいものです。

 今回も一週間間が空いたり、機材がちょっと変わっただけで、オタオタしてしまいました。

 そう、私は基本が不器用なのです。

 今回は、-45mと40mに2本、潜ってきました。1本目は18mで56%の酸素のデコガスにチェンジ。2本目は10mで71%の酸素濃度のデコガスにチェンジしました。

 実は、ガス交換は難しくないのですが、この年になると難しいのが計算。

 酸素を使うと、酸素中毒の恐れがあるので、危険を避けるためにたくさん計算が必要です。もちろん、パソコンで一発で出るのですが、講習中はパソコンがない場合に備えて、手計算(電卓は使いますが)。

 大変なのですが、一本目になぜか、ダイコンがガスチェンジできないトラブル発生。

 でも、計算結果をスレートにメモしておいたお陰で、計算通り浮上することができました。

 ダイコンの方は、エアー計算で使用することとしたので、安全マージンをかなり確保したことになります。

 トラブル対処も講習中に学べたと思えば、ラッキーな1本だったかも。

 しかし、酸素使うと体が楽です。浮上して、機材運搬しているときや帰りの車の運転中疲労感がまるで違います。

 年取ると、酸素使った方が良いですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

昨日のIOP

気持ち良かったです。

 べたべたの凪だし、透明度はスコーンとどこまでも見えそうだし、鼻は快適で、耳はスコスコ抜けるし。風は冷たかったけれど、住んでいる所の最高気温-2度から比べれば、充分暖かいのでした。

 やったことは、-45mでデコボトル脱着、17mで酸素濃度56%のデコボトルへチェンジ、減圧停止中の中性浮力と姿勢の確保、フロートの打ち上げと安全停止、2本目は(高所へ移動するので)もう少し浅い水深で、一本目のおさらい。

 Zeroのフロントファスナータイプ試着させてもらったのですが、今までのファブリックのフロントエントリータイプより脱着は困難です。が、バックエントリータイプを一人で無理やり着るのを考えるととても楽ちんです。

 生地圧2㎜というのが、耐久性の点から心配ですが、充分暖かいし、動きやすさもまぁまぁ。水温15度でしたが、途中で暑いような気もしちゃうほど。体が寒冷地仕様だからかなぁ?

 ただ、このタイプは吸気バルブが胸中央と決まっているのが残念。脇や肩にできれば淡水での撮影が楽なんですが。

 次回はいよいよ100%酸素を使った加速減圧のトレーニングです。

 訓練は体が忘れないうちにどんどんやった方が良いような気がします。

上手くできますように!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

最近

このBlogにも写真が載らないように写真、撮ってないな~

 まぁ、来るべき決戦に備えて力を貯めているということにしよう。

 実際は、なんか気合が乗らないだけなんですが。

明日あたりは頑張ってみようかなぁ。何か発見があると気合が乗るかもしれないし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

じっと我慢の時

ハウジングも、ドライスーツもない今、じっと我慢の時です。

 講習もまだクリアしていませんし。

 昨年は、目標を表明していたと思いますが、実行不可能なことが多すぎて、今年は止めておきます。

 本厄なので、事故なく健康に過ごせればいいかなぁ位にしておきます。

 もうちょっと淡水でドラマティックな写真が撮れればサイコーなんですが。

 やりたいことは多すぎて、時間とお金がついてこない。世の中、そういうものですが、その中でどうマネージメントすることができるのかが、腕の見せ所。

 ま、水中ですと、なかなか思い通りにはいかないのですが。

 水温が上昇するまでにやっつけておきたい被写体を少しでも撮りに行きたいなぁ~。

その為の準備は、こっそりしているんですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

とうとう。。。

仕事で、0.3gの魚を解剖していた。

 鰓を切り離そうとして、ふと、見えないことに気が付いた。。。。

あぁ、新年早々、老眼の進行に気が付くなんて…。

 より一層、7DのAF性能に頼ることになりそうです。

 以前は剃刀ピントもバッチリ合わせられたのになぁ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

寂しい気持ち

早急に潜りに行く予定は無いのですが(行きたいんだけど、日程が厳しくて!!)、手元にハウジングがないと寂しい気持ちになります。

 メーカーもお正月休みだから、ショウガナイノデスガ。

 なんだか、ガンマンなのに拳銃が手元にない感じ。侍なのに脇差すらない感じ。

 うぅ~ん、知らないうちに心の支えでもあったんだなぁ

| | コメント (6)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »