« さ~む~い~ | トップページ | 1日たったら »

2011年1月27日 (木)

プリント用紙

一言でプリント用紙と言っても奥が深いのだ。

 今年も、海仲間で写真展を開催するのですが、私はもう写真はお店に出さないで自分でプリントすることにしています。その方が自分の思い描く色が出せるから。

 で、本当ならプリンターとモニターをキャリブレーションして、画面のイメージをそのままプリントできればいいのだけど、我が家のモニターは経済性で選んでいるので、キャリブレーションできないのだ。

 10万円くらい出せば、キャリブレーションツール込みで買えるんだけど、その余裕はない!

 で、まぁ実際にプリントしながら微調整するんですが、最初にも言った通り「奥が深い」のです。

 しかも、気に入ったものになると、紙とはいえA3ノビ20枚で1万円を余裕で超える価格だったりする(汗)。

まぁ、プリントすれば3000円は超えるだろうから、それでも安いんだけど、使うのにドキドキしちゃう。根が貧乏人なので(苦笑)。

 で、ずいぶん前に東京出張に行った帰りに、ヨドバシでピクトリコというメーカーが出しているピクトリコプロ・コレクションという、A4で4種類の紙(2枚セット)が入って1,100円という紙を買ってきた。

 で、超光沢紙とセミ光沢紙に今日印刷してみた。

 おぉ~、印刷した具合が全然異なる。

 光沢って有れば良いってモノじゃないのね。以前紹介したヤマトイワナの写真はセミグロスの方がしっとりと落ち着いて良い感じ。

 光物やキラキラ系は、光沢紙で、ネイチャー系はセミグロスくらいで仕上げると雰囲気が出そうな感じ。

 とりあえず、このセットお試しで出力して、気に入った紙の種類を使ってA3ノビで本番にすると良いのかも。

 また東京に出たら、追加で買い込んで来ようっと。

 あ、写真展は5月21日(土曜)22日(日曜)に、東京の大田区民ホールアプリコの地下展示場で行われる予定です。

 去年はあまりにもギリギリの告知だったので、今年は超早くお知らせします(笑)

|

« さ~む~い~ | トップページ | 1日たったら »

コメント

ほんとに用紙で全然違いますよね。
写真の印象も 印刷する用紙で雰囲気も
かわりますね。

うちのプリンターは 既に壊れ気味なので(笑)
カメラ屋にだす予定ですが、カメラ屋によっても
色が違うような気がするのは 気のせい??

その前に写真があるかな(笑)

投稿: tomo | 2011年1月27日 (木) 23時38分

tomoさん、こんばんは

 カメラ屋によって色は違うと思いますよ。

 ちょっと書きましたが、キャリブレーションをしていないモニターで色調整して写真屋に出しても、違う色が出てきて当然なのですよね。
 しかも、モニターは透過光、プリントは反射光なので、そこでも見えるイメージが違ってしまいますしね。。。あぁ、頭痛くなりそう。。。

 しかも、お店によってプリントのさじ加減も違うときているので、余計こちらは混乱してしまうのです。

 プロラボが近くにあって、気軽に相談に乗ってくれるようなお店ならお勧めなんですが、費用もありますしね。

 難しいものですね。

tomoさんは、素直に素敵な写真を撮っているといつも思うので心配ないと思います!

投稿: JUN | 2011年1月27日 (木) 23時49分

ボラへのコメント有難うございました~。

プリントは奥深いですねー。
うちは嫁がかってにサードパーティーのインクを買ってきてそれを入れてしまっていたので、思った色が全然でなくなって年賀状の印刷に大変な思いをしました(笑

写真展ともなると手が抜けないですね!
頑張ってください♪

投稿: kenyu | 2011年1月28日 (金) 17時41分

kenyuさん、こんばんは

 淡水魚なら、任せてください。と、いうか、タイムリーに反応できなくて申し訳ありませんでした。

 サードパーティーは、怖いですね~。保障も聞かなくなりますし、色も微妙に異なりそうです。

 写真展は、作品が無くて困ってます。でも、水中で酸素吸えるようになったので、ガンガン攻めたいと思っています。
 良いの撮れるかな~?

投稿: JUN | 2011年1月28日 (金) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157477/50704638

この記事へのトラックバック一覧です: プリント用紙:

« さ~む~い~ | トップページ | 1日たったら »