« 春の妖精 | トップページ | 桃源郷 »

2011年4月19日 (火)

ようやく見つけました「春蘭」

昨年も探し続けて、見つけられなかった花。

 日本の野生ランの代表格?シュンランです。その名の通り早春に咲くランの仲間です。

Img_3079_2 いや~、諦めないで探してみるものです。

 魚でもそうですが、1回見つけると次々と見つけられるものです。

 結局20分で4株見つけてしまいました。。。

 昨年の苦労はいったいなんだったんだ。。。

 とも思いましたが、昨年の苦労があったからこそ、今年見つけられたのだと思います。

 よ~し、コンテリボウズもトゲウオの婚姻色も、サケ科魚類の産卵も諦めないで通うぞ~。

 もちろんその他の魚の撮影もね

|

« 春の妖精 | トップページ | 桃源郷 »

コメント

シュンランとはすばらしい~♪

野生の蘭、、見つけるのは大変ですけど嬉しいですよね!
エビネの一種とキンランしか見つけた事がありませんが、、密かにクマガイソウを・・・なんて野望を抱いていたりします (^^;

投稿: ノーチラス | 2011年4月20日 (水) 01時00分

野生の蘭。
いいですね☆

今年はいろいろと見つけられる年なのかも!

投稿: tomo | 2011年4月20日 (水) 12時28分

ノーチラスさん、こんばんは

 そうなんですよ。エビネもキンランも、この近くにも生えているはずなのですが、未発見です。
 良いな~、見たいな~。
クマガイソウは。。。見つけるの大変そうですね。私も鑑賞用か保護地区のものしか見たことがありません。

tomoさん、こんばんは

 見つけられるといいんですが。
 第一目標は、「厄を乗り切る」なので欲はかかないように気を付けます(汗)

投稿: JUN | 2011年4月20日 (水) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157477/51437825

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく見つけました「春蘭」:

« 春の妖精 | トップページ | 桃源郷 »