« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

台風と川の健全性=増水による攪乱の必要性

いよいよ台風が近づいてきたのか、外は大雨です。

 さて、台風に限らず、大雨で川が増水すると生物が全部流されてしまうんじゃないかとか、濁りでやられちゃうんじゃないかとかいろいろ心配になります。

 が、実はこういった自然現象は大なり小なり過去から繰り返されていることで生き物はそんなに簡単にはやられません。

 それどころか、実に重要な役割を果たしているのです。

 まず第一に、川底の石などを転がしたり、掘り返したりする効果です。

 川には石が多くありますが、大雨が降らず、流量の変化がないと隙間に砂や泥がたまって固定されます。これを川底のアーマー化、と呼びます。すると隠れ家や産卵場が無くなるのはもちろん、餌となる川虫もぐっと減少します。生息上、繁殖場の喪失に加え餌まで無くなれば生物の生存量がぐっと減るのは当たり前です。大雨と言うか増水による攪乱はここが重要です。

 そして、石の表面に生えた藻等も水と砂がやすりの役割をはたしてすっきり綺麗にしてくれます。

 第二に、川岸や流路の攪乱です。増水すれば、当然水かさが増します。普段陸上に有って木や草が生えている所にも水が来るし、増水の規模によっては、倒れたり流されたりします。

 流されるというのが重要で、川の、いわゆる堤防内に攪乱がないと、大木が育ってしまいます。

 そうなると、大規模な増水が来た時に流れの妨げとなり、堤防や橋の破壊を招きかねません。

 生き物の営みを維持すると同時に、人間の生活を維持するためにも、増水や大雨は必要なことなのです。

 雨が降れば写真を撮りにも行けないし、もちろん川遊びもできなくなりますが、これも必要なことなのだとぐっと我慢して、増水時には川に近づかず、落ち着くのを待ちましょう。

 無理しても良いことはないと思いますよ。

 とは言え、自分が出かけたいときには増水しないで欲しいな~(本音)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄の川から アヤヨシノボリの欠伸

むぅ。なんとか大厄なく数えで41歳を乗り越えることができました。

 あとは、大禍なく後厄を乗り越えればいいのか。。。でも、厄って誕生日単位?年単位?どっちなんでしょう。

Img_5428_s がお~~っっと吠えているアヤヨシノボリ。

 なにげに観たかったヨシノボリで嬉しかったです。

 しかも欠伸と鰭伸ばしつき!

 いや~、君はボウズハゼ君たちと違ってサービス良いねぇ。

 こんな感じで鰭広げてくれると嬉しいんですが。

 沖縄地方には魅力的なヨシノボリ達が多くいますが、良い色が出るのは2月~4月くらいでしょうか?

 そのころにも行きたいな~。行きたい場所や時期がいっぱいありすぎて困ってしまう。

生き物好きに共通する悩みでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

誕生日に発見したレンゲショウマ

Ki3e8201 有る有るとは聞いていたけど、こんなに簡単に見つかっちゃうとは。。。

 車を停めて3分で発見、帰り道ではなんと0分の場所に発見。つまり駐車場脇にも咲いてました。。。

 もちろん植えたものじゃなくて自然のもの。

 週末雨かぁ。。。花が痛まないといいのですが

 ちょっとしたご褒美ですかね?

 以前から見たくて、近所の山で探しまくっていたんです。

 キンランも見つけたし、レンゲショウマも見つけたし、あとはグンナイフウロを探すことにしようかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沖縄の川から アカボウズハゼ♀

Img_5370_s 今回は、地味目なメスの紹介です。

 どこに居るか判りますか?

 人間界では女性の方が着飾っていることが多いようですが、自然界ではオスが派手な色でメスにアピールすることが多いようです。

 それは、やはり、生殖細胞にかかるコストが卵の方が精子より高いため、メスは敵に狙われにくくなるように進化したからだと考えられます。

 現に、最強の天敵の人間も派手なオスをまず狙う傾向にあります。。。って、私の写真の対象のことですが(笑)。

 ちなみに、派手な色を出せば出すほど敵に狙われやすくなりますが、それでも生き残っているというのがメスへのアピールポイントです。

 が、アピールしすぎると生存確率は当然下がります。熱帯魚のグッピーの事例では、外敵が多い環境になればなるほどオスの体の色が地味になることが知られています。派手すぎるとやはり捕食されてしまうことの証明の1つだと思います。

 で、今回、派手なアカボウズハゼのオスの写真を撮らずに、何故雌の写真しかないのかと言うと。。。オスがいなかった(見つけられなかった)からです。トホホ。

 まぁ、一日で全種類見つけちゃったら、次回の楽しみもないからいいんですが(強がり)。

 本当は、オス、見たかったなぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

沖縄の川から ヨロイボウズハゼのケンカ

なんだかコンスタントに写真撮りに行けてないせいか、行くたびに反省点ばかりが目につく私の写真。

 自分の写真を見ていると現場での自分のテンパリ具合が良く判るというか。。。む~、納得いか~ン。。。

Img_5473_s さて、今日紹介するのはヨロイボウズハゼのケンカです。

 実は実際に目にするまでヨロイボウズハゼはもっと大きな魚だと思っていました。

 う~ん、こんなに小型の魚だったのか。

 で、ケンカシーンです。今までの私の中の常識では、魚はケンカ中は、色鮮やかになり鰭全開で体を大きく見せるものだと思っていました。

 しかし。。。こいつら、色を地味にして鰭を閉じて、小さな口を伸ばして尾鰭を持ち上げる。。。という、見ている側にとってはえらく面白くないケンカの仕方をします。

 この時期のオスの婚姻色はペパーミントグリーンで綺麗なはずなんですが。。。

 まぁ、平和的と言えば平和的なんですが、非日常を楽しみたいこちらとしては、せめて鰭位開いて欲しいなぁというか、まぁ、正直言ってこちらの都合の良いときに「鰭、開いてください」というのは贅沢なんでしょうか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

沖縄の川から ルリボウズハゼ♂

気が付いたら、ルリボウズハゼのメスを撮影し忘れていました。

 それは、メスが超地味だから。。。そして、オスが超派手だから

Img_5367_s 顔と体は青、尾鰭は赤です。

 この魚も他の魚と何度も目の前で喧嘩してくれたんですが、早すぎです。

 喧嘩の時は鰭を全開でビュンビュン泳ぎまくります。

 ファインダーから消えるどころか、目でも追い切れないスピードです。

 と、言うことで鰭全開写真はルリボウズハゼも撮れませんでした。。。

 写真はあくびシーンなんですが、普通の魚はあくびすれば鰭、開いてくれるんだけどなぁ。

 ボウズハゼの仲間は鰭、開いてくれないんですよね~。

因みに、このルリボウズハゼ、沖縄の川のハゼで逃げ足NO.1だと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

沖縄の川から ナンヨウボウズハゼの求愛

いやぁ、帰ってきたら涼しいですね。

 快適と言えば快適なんですが、沖縄の暑い太陽も良いなぁ~。

 まぁ、その沖縄も台風接近中みたいですが。これからは秋の気配が濃厚になっていくんでしょうね。

 しかし、川の中は秋の気配なんてなんのその。

Img_5401_s 画面中央、鰭を開いて頑張っているのがナンヨウボウズハゼのオスです。

 その左手前側の縞模様のがメス。

 オスが頑張っていても思いっきり無視して餌食べてます。メス、冷たい。。。オスがあんなに張り切って色をぎらぎら出しているのに。。。思いっきり無視。

 もっと手前に居るのがヨロイボウズハゼ。

左奥に居るのがユゴイですね。60mmマクロ(35㎜換算96mm)の画角にこれだけ魚が入ってくるほど魚影が濃いのですが、台風前はもっともっと多かったとか。

 メスの前で尾びれをふりふりして、ビュン!とダッシュしたかと思えば、メスの前に戻るという行動の繰り返しなんですが。。。

 3尾の雌に振られ続け...それでもオスは諦めていなかったのですが。。。

Img_5387_s こちらがしびれを切らして移動してしまいました。

 は~、求愛が成功してラブラブカップルになったところが見たかったなぁ~

 左の写真は尾びれヒラヒラシーンです。

 ま、魚も人も、全ての努力が報われるわけではないですが、努力なくして成功もないですからね。

 頑張れ!オス!きっと君の根性が報われる時が来るさ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

沖縄の川から コンテリボウズハゼ1

見たかった魚に会えるシアワセ。

 半日の自由をありがとう、相方。

 色々な情報ありがとう、皆さん。

Img_5442_s_2 お食事中のコンテリボウズハゼ。

まさに紺照りです。

 実は、いつの間にかカメラのモードダイアルが動いてしまっていて、思うように取れなかったのですが、見れただけでも良しとしなければ。

 この魚に会いにわざわざ遠征したようなものですから。

 他の魚とけんかして鰭全開シーンも見れたのですが、早すぎです。一瞬で視界から消えます。

 どうやったら鰭全開シーンなんて撮れるのか想像もつきません。

 いや、次回の対策は頭では考えてあるんですが。今回、ノーストロボで全部撮影したので、次回はストロボオフモードにして、連写で臨みます。秒間7.5コマが火を噴く予定です。

 って、次回っていつだ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

無事帰りました

無事帰還しました。

 なんとか、探し物も見つけたし、(自由時間が)短期間の割に良い旅だったと思います。

 報告はまた後日ゆっくりとしますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

それでは

午後から行ってきま~す!

 しばらく音信不通になります。

皆さんもよい週末を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

今週末以降

土曜日は、前泊のため東京へ。

 泊まるだけだとつまらないので、品川駅に近いエプソンの水族館で予習の予定。

子連れでOKな美味しいお店が高輪口近辺にあるかな~?

 日曜に飛行機に搭乗するので、土曜日以降、PCメールやBlogに返信できません。

あ、MIXIもですね。

 約一週間後に無事生きて帰っていれば、ご報告申し上げます。

 台風来るなよ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

今日一日

今日は、午前中試験魚の測定をして、午後別の研究機関で機械を借りてまた測定。

 道が混んでいるのに、借りた実験室の窓を開けっぱなしにしたことに気がついて、研究室に帰る途中で引き返して戸締りして、帰る。

 ナニぼけているんでしょ。

 来年度の予算の見積もりをして、とりあえず帰宅。

 帰宅前に郵便局へ寄って、荷物の発送。ハウジング、無事届いてね。

手元にないとなんだか不安。年中使っているからなぁ、なんだかんだ言って。

 本当は補修したい場所があるのですが、私の場合オフシーズンがないので

修理に出せない。。。

 帰宅したら花火大会へ。カメラなしで純粋に目で楽しむ。

 夏は花火だねぇ。

風もあって涼しいし、煙も流れるし、いい花火大会でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

アユを狙う者 ウグイ 

Img_5048 下書きしてアップするの忘れてました。。。

アユ狙い?えぇ、そうです、私です。

 が、本気で捕食しようと狙ってくるのがこいつら、大型のウグイです。

 30~40㎝オーバーの大型魚が夕方になると現れて、アユを狙います。

 産卵で疲れ果てているアユを狙っているのでしょう。

 その性か、アユは夕暮れになればなるほど岸よりに産卵場所を移し、本当に波打ち際で卵を産んでいました。

 もちろん、大型のオオクチバスも居ました。捕食者の考えることはみな同じなんでしょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み準備中

ようやく来週から夏休み。

 その前にやっつけなきゃいけない仕事もあるけど、頑張らなくちゃね。

 で、荷物を送るためにパッキング中。

 沖縄に行くけど、海に潜りません。

でも、ハウジングは用意しています。

 いや、海水浴中の家族を撮るとか、そういう立派な目的ではありません。

と、いうか、そんな重いものをそういう目的で持っていくほど体力無いです。

 えぇ、沖縄に行って川潜ってきます。

 色々情報を教えていただいて、荷物も決めたし、頑張ろう。

しかし、我ながらマニアックだなぁ~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

巻き上げる

Img_5006 湖でもオイカワの産卵を観察してきた。

 前回の記事は川だけじゃなく、湖でも通用して、観察が楽にできた。

 やっぱりメスをマークすることが重要。

10㎜レンズだと思い切って寄ってもこんな感じ。豆粒。

 でも、彼らが体の何倍も砂を巻き上げて卵を隠していることが判る。

 止水だからこそ、その力がより判るということが新発見。

 でも、さっそくヌマチチブが卵を狙って近寄ってきている。

この中から何匹が大人になれるのだろう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

センスがナイ ワイド写真

あぁ、なんでこう毎日午後は豪雨なんだろう。。。

 と、言うことで条件の悪い中、ワイドレンズを持ってアユの産卵狙いで。

現場に着くころには雨は上がっていたけれど、日が照らないので暗い水中。さすがに夏と言うことで人も多く、魚も産卵場に寄れない状態。

Img_5046 何枚かシャッターは切ったけれど、イメージからは程遠く。。。

 何とか構図的にマシなものはピントが甘く。

 しかし、ワイドは露出が難しい。。。今までマクロ一本だったのでいきなり良い写真は撮れないとは思うのだけれど、センス無さすぎです。

 素人はうかつに手を出さない方が良い領域なのかなぁ、ワイドって。

 今度出たFisheye買おうかと思っていたのですが、厳しい現実にぶち当たってしまった感じがしています。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

秘密のアユ

Img_4820 今度はワイドで産卵している所を狙ってきます。

 この時期から産卵が狙えるMy秘密ポイントで!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »