« センスがナイ ワイド写真 | トップページ | 夏休み準備中 »

2011年8月 8日 (月)

巻き上げる

Img_5006 湖でもオイカワの産卵を観察してきた。

 前回の記事は川だけじゃなく、湖でも通用して、観察が楽にできた。

 やっぱりメスをマークすることが重要。

10㎜レンズだと思い切って寄ってもこんな感じ。豆粒。

 でも、彼らが体の何倍も砂を巻き上げて卵を隠していることが判る。

 止水だからこそ、その力がより判るということが新発見。

 でも、さっそくヌマチチブが卵を狙って近寄ってきている。

この中から何匹が大人になれるのだろう

|

« センスがナイ ワイド写真 | トップページ | 夏休み準備中 »

コメント

週末、、産卵シーンを撮影しようと思ったのですが、、適当な大きさの雌を見つけられず・・・産卵シーンすら見れませんでした(泣)

この川はオイカワの数はあまり多くないので、、別の川に行った方がいいのかな~なんて考え始めてます (^^;
ズナガニゴイやカワムツだったら結構いるんですけどね~

投稿: ノーチラス | 2011年8月 8日 (月) 23時30分

ノーチラスさん、こんばんは

 時期の問題かもしれません。

 この写真、標高900m位の場所で撮っているので8月でもバンバン産んでいましたが、そちらだと終わってしまっているのかも。。。

 確かに数が多い方が見やすいとは思いますので川を変えるのは良いかもしれないですが。

 ぜひそちらでも見て、私の記事が日本全国で同じような感じなのか教えていただければ嬉しいのですが

投稿: JUN | 2011年8月 8日 (月) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157477/52421519

この記事へのトラックバック一覧です: 巻き上げる:

« センスがナイ ワイド写真 | トップページ | 夏休み準備中 »