« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月22日 (木)

淡水後撮影の注意点 「魚病の伝染防止」について

本当はHPに記載しようと思ったのだけれど、リンクが上手く貼れない。。。なぜ?

 と、言う訳でBlogに先行記載。

 アユの冷水病やアユやナマズが感染するエドワジェライクタルリ症、コイのヘルペスウイルス病など、ダイバーが原因で感染が拡大する可能性のある病気が存在しています。

 アユの冷水病やエドワジェライクタルリ症は、釣り人による病原菌の運搬が原因の一つに疑われています。消毒していない釣具や長靴、病原菌を保持しているおとりアユなどを別の川で使うことで病気が拡散すると考えられています。

 つまりダイバーが同じように病気を運ぶ可能性が有ります。

 冷水病やエドワジェラ症は、大量死を引き起こすことが知られています。放流後と産卵期に特に排出される細菌の量が増えることが知られています。現に興津川での産卵期に冷水病で死亡したと思われるアユの死体を何尾も見ています。

Img_7630

 この場合、そこで潜った後に違う川に行ってしまうとそこで病気を移してしまうことになりかねません。

 対策としては、使ったドライスーツやウエットスーツを良く乾かす。塩分濃度が高いと菌が弱るか死ぬので海で潜る。消毒用エタノールなどで消毒する。。。などが対策です。

 上で上げたコイのヘルペスウイルス病も大量死を引き起こした病気です。私もえらい目にあいました。小笠原に行く予定もキャンセルさせられて...と、いう個人的な恨みもあります。

 この病気はコイ以外はかかりません。フナなどの近縁の魚にもかかりません。が、伝染してしまうと9割の死亡率を誇る病気です。これも上記のような対策をする必要があります。ちなみに金魚がかかるキンギョヘルペスと言う病気もありますが、これは自然界での発症は知られていません(キンギョはフナなので、フナはキンギョヘルペスに感染します)。

 今はまだ淡水観察をするダイバーは多くないので目立たないと思いますが、今後注意していく必要があると思います。

 川で潜る人は、こんなこともあるのだなぁと頭の隅にでも入れておいてもらえるとトラブル防止になるかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

月と彩雲

Img_6251 早くも月が欠け始めていますね。

 今日は薄雲がかかって、それが彩雲になっていました。

 カメラを取って表に出るとすでに雲は移動してちょっとしか色が出ていませんでしたが、綺麗でした。

 タイミング、難しいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

皆既月食

良く晴れた上に、風もなく、さほど寒くない日より(でも当然氷点下)

Img_6140 古いシグマの125-400mmレンズで、まずは満月を撮影。

 むぅ。大きくしてみると非常に甘い画像です。

 古いし、暗いし、安いレンズなので仕方あるまい。

 まぁ、なんとか見れる画像なので我慢我慢。

明るい望遠レンズは高いので買うことができません。

Img_6143 ちょっと欠けてきました。

 この後よ~く見ると、クレーターの位置も若干動いているのがわかります。

 月は自転をしていないので、地球の角度が変わったせいでしょうか?

 この辺りは後日調べると面白いかも。

 この後いったん撤収。寒いですから

Img_6149 半分くらい無くなってきました。

 ちなみに肉眼では、見えない部分は赤く見えます。

 写真では明るいトコロしか映りません。

と言うことは無くて、露出補正してやればちゃんと写します。

 機械って凄い。でも、肉眼だと両方見えちゃいます。

 人間の目って凄い!

Img_6157 暗い方に露出を合わせるとこんな感じです。

 明るい方が輝いちゃってますね。

 まさに地球の影の形に暗くなっているのが判ります。

 HDR合成できるソフトが有れば面白い画像が出来そうです。

 もちろん持っていませんが。

Img_6165 もう少し暗くなってくるとこんな感じです。もうカメラで撮っても明るく飛ぶ部分が凄く少なくなってきています。

 ちなみにこの写真からEF70-200F4Lに変えてトリミングしています。

 トリミングしていてもこちらの方が全然シャープです。値段の差が表れていますね(苦笑)。

 400mm位の良いレンズを欲しくなってしまいますね。

Img_6195 完全に隠れました。

 明日は幼稚園のおさらい会で、私は役員なので、これで撤収。

 雲一つない良い天気で観察がとても楽でした。

 流れ星も見れたので、良い感じ!

 もちろん一瞬だったので願い事も写真もダメでしたが。

 さ~、暖まろう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

冬の到来

ご無沙汰しております。

 ハウジングもドライスーツもまだ帰ってきません。

 鮎の産卵、撮りに行きたいなぁ。。。とほほ

P1010177 本日、午前中は雪(と言うか吹雪)。

 午後晴れ。

 大して積もらなくて良かったけれど、カマキリの卵は寒そうです。

 いよいよ冬将軍が大威張りしそうな感じですね。

 寒い寒い

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »